だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

まちのねずみといなかのねずみ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

まちのねずみといなかのねずみ 作:イソップ寓話
絵:ポール・ガルドン
訳:木島 始
出版社:童話館出版
本体価格:\1,171+税
発行日:1997年
ISBN:9784924938694
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,032
みんなの声 総数 12
「まちのねずみといなかのねずみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかってくれたかな?

    イソップ童話の中でも、有名なお話だと思ったので、3歳の娘に
    読み聞かせをしてみました。
    イソップには、教訓のようなものがいろいろと織り込まれているので、
    そろそろいいかなと思って読んでみたのですが、楽しんでくれていました。
    この物語が何を言わんとしているのかが伝わったかどうかわかりませんが、
    こういったお話に、どんどんふれさせていきたいと思います。

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい感じ

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    以前おはなし自体は読んだとこがありましたが
    やはり絵が変わるとずいぶんと印象も変わるものです。

    イソップは読んだ後何とも考えさせる深い内容が多く(教訓もの?)
    若干暗い気持ちになることも多いのですが
    優しいタッチの絵に助けられて
    最後まで楽しく読むことができました

    掲載日:2010/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まちのねずみといなかのねずみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット