しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぞうがいます」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぞうがいます 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年
ISBN:9784579404056
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,427
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心の中に

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    他の人には見えない。ぼくにしか見えないぞう。
    みんな心の中になにか動物がいるものなのでしょうか?
    ぼくをはげましてくれたりするぞう。ということでわりと男の子がつらそうなシーンがちょこちょこあったのがあまり…。

    掲載日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心のゾウ

    はっきり言って、何を描いているのか、何が言いたいのか、さっぱりわからなかったんです。ラストにたどりつくまでは・・・
    心のゾウなんですね。
    真っ白でひょろっとしたゾウ?と思える生き物が、ぼくの心にはいるんですね。
    そして、お父さんにはライオンが。
    どんなライオンなんでしょう?
    ライオンの絵も見たかったなと思います。

    掲載日:2012/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私のはなにかな・・・

    2歳10ヶ月の息子に読んでやりました。ゾウが好きな息子にとおもったのですが、少々息子には難しい本みたいでした。私にも難しいかも?ストーリーは、ある男の子のいろんな状況で彼にしか見えない白いゾウがいるということです。それをパパに相談すると、パパにはライオンが見えると、やはり同じ状況だとか・・・。

    いったいこれは何を語っているのだろう?見守ってくれている、守護霊のようなものなのか、それとも自分自身なのか・・・。ちょっと哲学的なものも感じ、私が息子にどう説明してあげればいいか迷いました。

    ただ、色々な状況はいたって身近なシーンばかりですので、言葉を覚えだしたお子さんにその色々なシーンを一緒に見て楽しむには楽しめる本だと思います。

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぞうがいます」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(15人)

絵本の評価(3.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット