もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

落語絵本4 じゅげむ」 大人が読んだ みんなの声

落語絵本4 じゅげむ 作・絵:川端 誠
出版社:クレヨンハウス
本体価格:\1,400+税
発行日:1998年04月
ISBN:9784906379804
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,310
みんなの声 総数 99
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人も挑戦

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

     落語絵本シリーズのなかでもこれは成功の1冊といえる。

     大人から子どもまで、寿限無は多分日本中で一番有名な落語だろう。これは言葉遊びの本なのだ。意味はチンプンカンプンでも何とも心地よいリズムで口ずさめる。しかもありがたいことに江戸情緒の絵がついている。頭の柔らかい子どもたちはわけなく丸ごと覚えてしまうだろうが、大人は名前の由来を絵ときしてもらうことで興味が増し、理解が進む。できれは落語家の口調を思い出しながら読めば更にたのしめる。

     途中で子どもたちが「寿限無寿限無…」と長い名前を唱えながら赤ん坊をあやす場面では「いない いない いない…」でしばらく止めてからページをめくって「ばあ…(間)…あらっ ねてる」と続けると面白い。

     ところで…寄席では寿限無は前座の演目であり、真打ちはやらないのだという。歌舞伎の「外郎売」のように活舌のトレーニング用なのだろうか。でも、それはまた別な話…

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寿限無の落語は以前に聞いたことがありましたが 絵本で読んだのは初めて 
    かわいい子供が生まれて 名前を付けるのに 和尚さんに教えてもらい 
    なんと なんと なが〜い 
    いつまでも 長生きできますようにと言う願いをこめて寿限無 寿限無ごこうのすりきれ・・・・・

    子供は 元気に育って みんなと仲良く遊ぶのが 一番!

    金坊とけんかして 助けに言ったら なんと仲直りしていた

    こんな 昔の良い時代のお話でおもしろかったです。

    名前はなかなか 覚えられそうにありませんが 歌のようにおぼえれば何とか いえそうですね。

    掲載日:2010/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「落語絵本4 じゅげむ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / バムとケロのにちようび / ぴょーん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(99人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット