庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

いたずらビリーとほしワッペン」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

いたずらビリーとほしワッペン 作・絵:パット・ハッチンス
訳:いぬい ゆみこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1995年12月
ISBN:9784032025101
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,337
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いたずらビリーの元気が一番!

    怪獣の保育園も、お絵かきをしたり、歌を歌ったり、ダンスをしたりして人間と変わらないところが平凡な幸せで安心しました。先生は、ビリーの個性を尊重して、大らかに接しているなあと思いました。ご褒美に☆のワッペンも子供の心をとらえていると思いました。ビリーは、子供らしく、大らかに素直に育っていると思いました。賑やかな色がいっぱいで、怪獣に興味が持てそうです。保育園前の子に読んであげると、園での生活の不安がなくなりそうです。子育てのヒントが得られそうです。

    掲載日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いたずらビリーとほしワッペン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット