アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!

パリの青い鳥」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

パリの青い鳥 作:ヴェロニク・ウィルマン ジョエル・ルブロン
絵:ヴェロニク・ウィルマン ジョエル・ルブロン
訳:今江 祥智
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年02月
ISBN:9784776400028
評価スコア 3.57
評価ランキング 32,444
みんなの声 総数 6
「パリの青い鳥」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さなボクのパリ案内

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳

    この絵本の作者(写真家)が、息子さんの作った物語に沿って
    パリの街の中で写真を撮って作った絵本だそうです。
    息子さんは、この絵本に登場するかわいい青い服の子。
    そういわれてみれば、物語がちょっぴりたどたどしい感じもします。

    迷子になったジャン。雑踏の中で一人だけ青いのは
    寂しいきもち、孤独をあらわしているのかな?と思いました。
    例えれば、ホローコストを描いたスピルバーグの「シンドラーのリスト」で或る女の子一人だけがモノクロの中で赤い色をつけられていたこと=生命を現していたように。
    ポツン・・・とした感じがでています。

    ただ惜しむべきなのは、訳の言い回しが大人向けな言葉でちょっと伝わりにくいところ。
    「里ごころをつけた」など。
    橋の名や建物の名前も、息子には注釈つきで読みました。
    パリの街とかわいい男の子を見て楽しむ絵本かなと感じました。

    息子はパリに興味を持ちつつも、ガーゴイル(怪獣の彫刻)は
    怖いと思ったようです。わりとあっさりした反応でした。

    この絵本。
    もしかしたら文字が無くて写真だけのほうがよかったかも・・??

    掲載日:2010/03/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パリの青い鳥」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / 三びきのやぎのがらがらどん / おしいれのぼうけん / よるくま / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット