貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

パリの青い鳥」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

パリの青い鳥 作:ヴェロニク・ウィルマン ジョエル・ルブロン
絵:ヴェロニク・ウィルマン ジョエル・ルブロン
訳:今江 祥智
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年02月
ISBN:9784776400028
評価スコア 3.57
評価ランキング 33,164
みんなの声 総数 6
「パリの青い鳥」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 青にこだわる理由がわからなかった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    もともと作者が自分の子どもにせがまれて考えた物語らしく、構成というか、物語の目線が子どもっぽい感覚のような気がしました。
    写真絵本に(主役?の)鳩だけイラストで描かれています。
    なんでだろう?
    この鳩は、私はあまりいただけませんでした。
    それと素敵な写真なのに、あえておとこのこの福だけが青く染められているので、あまりいい意味ではなく目立っていました。
    そこまで「青」にこだわる理由は絵本からは見つけられず、後書きなどにも書いてなかったので、よくわかりません。

    ノートルダム寺院の写真はすごく迫力があって、面白いカットでした。
    子どもと鳩が主役の絵本ですが、この写真絵本を見て、我が家の子どもたちはあまり面白くなかったようです。
    個人的には子供向けの絵本ではない気がしました。

    掲載日:2009/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パリの青い鳥」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / 三びきのやぎのがらがらどん / おしいれのぼうけん / よるくま / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



楽しく手品を覚えて世界一のマジシャンを目指そう!

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット