もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

いたずらかいじゅうはどこ?」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

いたずらかいじゅうはどこ? 作:パット・ハッチンス
訳:乾 侑美子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年05月
ISBN:9784032024401
評価スコア 4.26
評価ランキング 14,820
みんなの声 総数 18
「いたずらかいじゅうはどこ?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いたずらも成長の証?

    おばあちゃんが孫を訪ねてくるところからはじまるこの絵本。
    「私の世界一悪いぼうやはどこ?」
    そんな言葉で入ってくるんだけれど...

    ほんと、ぼうやのいたずらは、半端じゃない。
    わが身に起こったら、とてもじゃないけど、笑えません。
    でも、いろいろないたづらに対して、しかめっつら顔のお母さんに対して、おばあさんは、どの場面でもうれしそう。
    ぼうやのいたずらの跡をみて、ぼうやの成長を感じるおばあさん。
    これだけおおらかな気持ちで子育てできたら、たいしたもの。
    でも...笑えないなぁ、ここまで派手にいたずらされると、たぶん、普通の親は発狂ものでしょう。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさにいたずらかいじゅう!

    この絵本を読んだら、
    うちの子はここまでいたずらではない!!
    と思う方が多いのではないでしょうか。
    子供もびっくりするくらいのいたずらぶり。
    こんなことをされた日には、
    母はもう鬼のように怒っちゃいます。
    でもこのお母さん&おばあちゃん、すごい温かい目!
    それに感服しちゃいました。

    でもここまでいたずらできたら、ほんま楽しいでしょうね♪

    どっかそんなことをさせてくれるところはないかなあ〜
    とないものねだり気分にもなっちゃいました♪

    掲載日:2008/05/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いたずらかいじゅうはどこ?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



サンカクさんとシカクさん、これぞあたらしい友情のかたち?

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット