もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

チムとうだいをまもる チムシリーズ 9」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

チムとうだいをまもる チムシリーズ 9 作・絵:エドワード・アーディゾーニ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784834017199
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,495
みんなの声 総数 10
「チムとうだいをまもる チムシリーズ 9」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どものの勇気に感動

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳、女の子6歳、女の子2歳

     2歳の娘が「おふねのほん」とチムの本を聞きたがります。絵本でもたっぷりとした一つの物語なので6歳の娘も一緒に読んでいます。
     シリーズの中でも我が家ではお気に入りの一冊です。ストーリー以外でも灯台の断面図や灯台のライトなどにも興味津々で、本物の灯台の中が見たいというので、灯台に見学に行こうか…ということになったほど。
     ストーリーもはらはらドキドキ!チムたち子どものの勇気に感動し、ハッピーエンドに胸をなで下ろします。最終ページでのシャーロットの姿にお話の余韻があり、一巻だけでなくシリーズの楽しみが味わえる一冊です。
     吹き出しの扱いが難しいとは思うのですが、小学生の読み聞かせにも使いたい絵本です。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一致団結

    息子とチムシリーズを順番に読んでいます。

    灯台の明かりが消えていると知ったチム。嵐の中、灯台の火をともしに行きます。

    チムだけでなくシャーロットもジンジャーもかけつけるというところが、一つ目の醍醐味です。

    灯台守は、海賊にやられていました。ジンジャーが呼びに行った沿岸警備隊が来るまでは、チム、シャーロット、マクフィー船長で灯台を海賊から守らなくてはいけません。

    ここが、二つ目の醍醐味で、ハラハラドキドキしました。

    今回は、航海に出たわけてはないけれど、海の安全を守るために、チムたちが一致団結しているのがいいなと思いました。

    掲載日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「チムとうだいをまもる チムシリーズ 9」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / 三びきのやぎのがらがらどん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


北欧の一休さんことビッケ登場!おやすみ前の読み聞かせにも

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット