モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ひみつのひきだしあけた?」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ひみつのひきだしあけた? 作:あまん きみこ
絵:山脇 百合子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784569687469
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,459
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 探し物をするときの合言葉に

    • すぎサクさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、女の子2歳

    引き出しの「おくのおく」を探すと、がたぴしと引き出しが出てくる意外性にびっくりで、発想がおもしろいです。

    我が家では、子どもがモノをなくしたときの合言葉は、 

    「おくのおくまでさがしてください!」

    そうすると、だいたい箱の下や棚の奥から探し物が見つかります。

    チイばあちゃんとねこのとらたの掛け合いもかわいいです。

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいばあちゃんが、ベレー帽をあもうと、かぎ針を探します。ねこのとらたが、引き出しの奥の奥にあるにあるんじゃない?といいます。ばあちゃんは、引き出しの奥の奥を見ようと引出しをあけると、するする、するするどんどん引き出しはあき、壁を突き破って庭をの外まで出てきます。中には、いろいろなガラクタ(子どもにとっては、お宝)がいっぱい。子供たちが集まってきます。ばあちゃんは、子供たちにそれをあげます。さいごには、かぎ針も見つかり、ばあちゃんには、お友達もできベレー帽もできました。
    引き出しが、どんどん伸びていくところが、子供は、大好きです。中に入っているお宝も、子どもにとっては、魅力的です。やまわきゆりこさんの絵が、夢のあるお話ととても合っています。

    掲載日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • なが〜いねぇ!

    ぐりとぐらの絵でゆうめいなやまわきさんの絵の絵本です。


    お話は桜色の毛糸でベレー帽を編もうとしたら、鈎針がないことに気付き、飼い猫に尋ねながら探すというお話。

    実はこのおばあさんは机の一番下の引き出しになんでもいれてしまって、そこに何があるのか覚えてないんです。


    その引き出しを引っ張ると・・・・・


    引き出しの中身が気になるのか、娘は一人でもその絵本を読んだりしてます。
    それにみんな、作中のうたを覚えていて、娘や息子と、替え歌にしてあそんだりしてますよ。

    掲載日:2008/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひみつのひきだしあけた?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット