あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。

ひみつのひきだしあけた?」 大人が読んだ みんなの声

ひみつのひきだしあけた? 作:あまん きみこ
絵:山脇 百合子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784569687469
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,539
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とっても素敵な絵本です

    ちゃんと物語になっています。
    起承転結が素晴らしい!と思っていたら、最後にもう一つ「結」があって、感心させられる絵本でした。

    作と絵が別の方が描かれているのですが、
    とてもマッチしていると思います。

    こんな物語を作れるなんてすごい、
    こんな物語に出会えるなんてすごい、と思った絵本です。

    掲載日:2017/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も

    ひっぱると、どんどんながくなるひきだし。どうなるんだろう、とわくわくしつつ読みました。そして、でてくるみんながうれしくなるラストも大好きです。
    幼年童話ですが、大人がよんでもいやされるようなお話でした。
    山脇百合子さんの絵もかわいくて、お話にぴったりです。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  •  小学生の頃、引き出しの中に本当に色んなものを入れていました。
     思いついたように、年に一・二度開けて懐かしんだり、別なところへ移動させたり。
     でもなかなか捨てられなかったな〜。
     このおばあさんのようなもらい手がつくと、みんなハッピーですね。

     やまわき先生の絵は、細々ちいちゃいものがたくさん出てきて、大人になっても目を細め見入ってしまいます。

     この引き出しは素敵ですね〜。
     これだけおばあさんの大切なものがたくさんって事でしょうね。

     とらたも思いがけずラッキーな事になりましたね。

     女の子だけではなく男の子も、きっと夢中になるストーリーですよ。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のいる温かさ

    予想外の「おくのおく」がとっても楽しいです。
    引き出しが縮んでいく時の「家」がなんだか嬉しそうに見えて
    前の絵と見比べてみましたが、違いと言えば子供たちがいることでした。
    それだけのことが、これだけ画面を温かくするのかと驚きました。

    掲載日:2010/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 押し入れから出てきた さくらいろの 毛糸 チイばあちゃんは、歌をうたいごきげん!

    かぎ針がないの あちこち探しても出てこないの  
    何だか   私もこんなことあるので  チイばあちゃんの気持ちがよく分かるの!

    ねこの とらたは 気持ちよく眠っていたのに・・・・
    起こされて・・・・

    でもでも チイばあちゃんの癖をちゃんとしっている とらたは 引き出しの奥にあると  探してくれるの

    その机の中は 宝箱!

    夢いっぱい

    子供だったら喜ぶだろうな〜 

    なんでも 残しておきたい気持ちが わかるんです・・・・

    私も チイばあさんと同じだわ

    どんどん引っ張って クレヨンで穴を描いて穴を開けるのは たのしいな〜

    そして どんどん引っ張って  中から でてきたもの 
    びーだま はぎれ はね ローセキ なんて 懐かしい言葉

    あったよう〜 よかったね!

    ホッとしました。
    子供たちがやってきたね、  やっぱり子供は こんな引き出しの中に入っている いろんなものは 宝物なんですね!

    子ども心が わかるんです。

    私も 子ども心があるんだ!
    一人暮らしのチイばあちゃんは、 子供たちと 友達になって さくらいろのベレーぼう 編んでいるの。

    おばあちゃんが かぶったら似合いそうよ!


    楽しい 夢いっぱいの絵本でした。

    掲載日:2009/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 山脇百合子さん

    山脇百合子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。御婆ちゃんと主人公がとても仲良しなのが素晴しいなと思いました。お互いの事を尊重する様子が良かったです。不思議な引出しにすっかり魅せられてしまいました。夢の様な展開に息をのみました。御婆ちゃんが困っている時でも始終笑顔を絶やさずににこにこしているのが素晴しいと思いました。私も見習いたいなと思いました。

    掲載日:2009/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 引出しのおくのおくって?

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    このえほんは、私の好きな絵本の一冊。

    私は物を捨てられないタイプ。
    「とりあえず・・・」と言いながらしまい込んで、
    後でどこに片付けたのか忘れてしまって、
    「ない、ない。」と探すこと度々。
    なので、このチイばあちゃんに好感を持つのでしょうね。

    とらねこのとらたのアドバイスで、
    机の引出しの『おくのおく』を探すチイばあちゃん。

    するするする。するするする。

    引出しがどんどん伸びていく。
    あら〜、不思議不思議。

    「壁に穴をあければ、いいよ。」ととらたの意見に、
    「なるほどね。」と答えるチイばあちゃん。
    なるほどって・・・普通、壁に穴あけるっていったら、
    躊躇するでしょうに・・・

    でも、チイばあちゃん。壁に穴あけちゃった。
    なんだかこれからの展開がわからなくなって、
    ワクワクドキドキ。

    とってもチイばあちゃんのやることがほのぼのとして好きだし、
    壁の穴を、こんなことに再利用(?)するなんて、
    なんて素敵なアイデアでしょう(^0^)

    引出しの奥の奥には、どんな秘密があるのでしょう。
    自分の机の引出しも調べたくなるような、
    そんなファンタジーなおはなしです。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ひみつのひきだしあけた?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / ねないこ だれだ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    野島健児さんの読み聞かせ動画も公開中 出発しま〜す


『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット