ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

あそぼう あそぼう おとうさん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あそぼう あそぼう おとうさん 作:浜田 桂子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1997年05月
ISBN:9784834014334
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,663
みんなの声 総数 21
「あそぼう あそぼう おとうさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おとうさんと一緒

    おとうさんと一緒に遊べるとても楽しい絵本です。おとうさんでなくても誰でも出来て楽しめると思いました。お金もかからないし、少しの時間があれば出来るのがいいと思いました。勿論時間が許す限り絵本通りにじゃれあって子供と体を触れ合えてお互いにコミニケーションがとれて最高です。忙しいおとうさんに是非読んでもらいたい絵本です!

    掲載日:2011/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんにお任せ!

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    とっても良い本!
    お父さんを育児に引き込むのには最適だと思います。
    お父さんが主役の、体を使った遊びを紹介している本です。
    遊びの紹介だけでなく、絵本として普通に読んでも面白い。

    いきなり父さんに見せると嫌がるから・・・
    @まず、子どもと一緒に読む。
    A子どもがやりたがったらこれはお父さんの本だからお父さんに頼もうと言う。
    B子どもが本を持ってお父さんにお願いする。
    うちはこの感じでうまくいきました。

    ある程度父さんにやってもらったら、
    父さんがいない日は私がやったりもしています。

    掲載日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんじゃなくても・・・

    親子でふれあいが出来る楽しい遊びが盛りだくさんの
    親子で遊べる絵本でした。
    おとうさんにも読んでもらいたいけど
    私でも一緒に体を使って遊べる遊びがたくさんあり
    そうそうこんな遊びあった!とか
    これだったら私でも出来るわ!などなど
    遊びの参考になりました。
    子供たちも絵本を見ながら
    「これやって〜」「もう一回やって〜」
    と大好評でした。
    手元において忘れた頃に見たいなと思います。
    この絵本をお手本に親子でしっかりスキンシップしようと思います。

    掲載日:2008/06/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あそぼう あそぼう おとうさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット