なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

ふぶきのあした」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふぶきのあした 作:きむら ゆういち
絵:あべ 弘士
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年1月25日
ISBN:9784062116961
評価スコア 4.8
評価ランキング 314
みんなの声 総数 9
「ふぶきのあした」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 逃避行と悲しい予感

    前作の『どしゃぶりのひに』で川に飛び込んだガブとメイ。
    助かりはしたけれど、決して救われたわけではありません。
    二人が生きていると知ったオオカミたちの執拗な追跡と逃避行。
    絵本なのに昼ドラのようになんだか、ドロドロなのです。
    二人の信頼関係とメイの健気さに心打たれます。
    新天地を求めて、命がけで超えようとする雪山。
    吹雪があり、食べ物を落とし、オオカミたちに立ち向かうガブが雪崩に巻き込まれ、絵本の最後に「つづく」とあるから、きっとハッピーエンドなのだと祈りたくなりました。
    このシリーズは連毒ドラマのようで、見逃せないし、順番に読んでいかなければいけないという暗黙の約束事があるようです。
    子どもたちの祈りを裏切ったら怒りますよ。
    それでも次の展開は読めない方が良いのかも。
    壊れそうに見えながら、揺るがない二人の友情が光ります。

    掲載日:2012/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふぶきのあした」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「てざわりえほん」シリーズ <br>編集者・清水剛さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット