ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

おたんじょうびおめでとうあまのじゃくのてんこちゃん」 大人が読んだ みんなの声

おたんじょうびおめでとうあまのじゃくのてんこちゃん 作・絵:アニタ・ジェラーム
訳:おがわ ひとみ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1998年
ISBN:9784566003835
評価スコア 3.67
評価ランキング 32,960
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あまのじゃくのてんこちゃんは おたんじょうび おめでとうといわれても
    「おたんこなす おめでとう」
    普通に聞いたら こんなあまのじゃくは 反対の気持ちでやっかいです でも 裏返してみたら
    パパとママのお誕生日祝いに「ありが どうも とう」 嬉しいんです
    さかさまの竹馬上手に乗ってる

    素直に表現できないあまのじゃくは  わかりにくいかもでも 
    てんこちゃんは おたんじょうびをお友達に祝ってもらえて 幸せね

    パパとママは我が子だから良く分かっていますでも・・・・・このまま成長したら  困るかもね

    その時どうするかが 見物です

    あまのじゃくのてんこちゃん   「おたんじょうび おめでとう」  

    掲載日:2018/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ニックネーム

    主人公のニックネームが気に入ったのでこの絵本を選びました。ポップなオレンジ色と鮮やかな黄緑色のコンビネーションが冴える表紙にも魅せられました。主人公の性格を知り尽くしているお父さんが素敵でした。すかさず主人公の心の中を読んで言葉を発するお父さんの姿はとてもかっこ良かったです。さすがお父さんだなと感心しました。あべこべケーキがとてもユニークで私も作ってみたくなりました。皆に誕生日を祝福してもらえる主人公は幸せ者だと思いました。

    掲載日:2009/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おたんじょうびおめでとうあまのじゃくのてんこちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット