庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

おばけのどろんどろんとぽこぽこぽこ」 大人が読んだ みんなの声

おばけのどろんどろんとぽこぽこぽこ 作・絵:若山 憲
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1989年
ISBN:9784591033333
評価スコア 4
評価ランキング 18,246
みんなの声 総数 11
「おばけのどろんどろんとぽこぽこぽこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぽこぽこがおともだち?

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    梅雨があっという間に明けて、毎日暑い日が続いてます。
    そんな中、このおばけの絵本を見つけました。

    「すずしい夏の夜です。・・・」から始まるこの絵本、
    羨ましいな〜と思いながら読みました。

    ひとりぼっちのおばけのどろんどろん。
    こうもりさんももぐらさんも友だちがいてうらやましそう。
    どろんどろんはさびしくてたまりません。
    泣きながらふらふら飛んでいると、不思議なものを見つけます。
    それは、「ひょうたんたん」といって、
    押すといろいろな大きさのぽこぽこが!?

    ちいさいぽこぽこ。
    おおきいぽこぽこ。
    ねずみさんに顔を描いてもらって、たくさんのともだちが出来ました。

    う〜ん。ラストの幸せそうなどろんどろんを見ていると、
    ともだちが出来てよかったな〜と思うけど、
    彼らは誰?りぼんをゆわえていないと、どこかへ飛んでっちゃくの?

    むしろ、こうもりさんやもぐらさんたちと、
    ともだちになりましたっていう方がいいかなって。

    でも、子どもの目線ではどう写るんだろう。
    ひとりぼっちは可哀想。
    でも、ぽこぽこがいっぱいあって楽しそう。
    ちょっと、読み聞かせして反応を見てみたい。
    2〜3歳、未就園児さんくらいかな。

    掲載日:2013/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけのどろんどろんとぽこぽこぽこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット