ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

すってんころりん」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

すってんころりん 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784834015997
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,441
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タオルをひっぱると

    タオルをひっぱると、すってんころりん。
    くるっと丸まって転がる姿がかわいかったです。
    「危ないんじゃないかな」と心配するのは、大人だけでしょう。
    たっちゃん達は、こんな遊びに夢中になっています。

    「0・1・2・」シリーズなので、0才からが大賞の絵本ですが、、ストーリー性があるので、個人的には1才以上かなと思いました。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 短いお話で読みやすいです。

    たっちゃんがお昼寝から起きると、タオルの上にねずみが乗っています。
    「どいて」とタオルを引っ張ると、ねずみはすってんころりんころがって・・・。
    ねずみは起き上がって、再びタオルの上に。
    あとからうさぎもついてきて。。。
    最後には、くまもついてきて。。。。

    たっちゃんの「どいて」という言葉と、いじわるな表情、むきになってタオルを引っ張る姿。
    こどもらしくてかわいいです。
    すってんころりんとひっくり返る場面は、言葉の響きもおもしろいのか、わが子もケタケタ笑って眺めていました。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 低月齢からオススメ

    タオルの上に動物達が乗って、たっちゃんが引っ張るとすってんころりん。
    重いくまさんが乗ったタオルを引っ張ると今度はたっちゃんがすってんころりん。
    単純なお話ですがたっちゃんが飛んじゃったところは娘のお気に入りでした。
    裏表紙で寝ちゃったたっちゃんに動物達がタオルをかけてあげる優しい絵にほのぼのします。
    娘の反応からするともう少し小さい頃に読んでも良かったかもしれません。
    1歳から2歳ぐらいのお子さんにオススメの絵本だと思います。

    掲載日:2009/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すってんころりん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット