宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ざっくりぶうぶう がたがたごろろ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ざっくりぶうぶう がたがたごろろ 作:かんべじゅんきち
絵:エム・ナマエ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1976年10月
ISBN:9784032400700
評価スコア 4.42
評価ランキング 9,325
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • はたらく車

    働く車が、自分の出来ることをそれぞれ協力するお話です。
    車の特徴もわかりますし、協力することの大切さも伝わるのではないでしょうか。

    まだ早かったかなとも思いましたが、タイトルのように車の動く音が力強く響くので、1才でも見てくれました。

    道路やビルをつくるのではなく、子供の公園をつくっているという点も、このお話が身近に感じるポイントかもしれません。

    投稿日:2011/10/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りの一冊です。

    何度も読み聞かせをお願いされる本です。

    1歳後半にお下がりでいただいた本の中にあったのですが、初めは内容ではなく工事車両がでてくるページを自分でめくっては楽しんでいました。

    2歳過ぎてからは覚えたフレーズを楽しそうに一緒に言っています。工事車両の表情もかわいらしく、息子も笑ってるよって言いながら、ニコニコしながら見ています。テンポもよく、私も歌詞のようにすっかり覚えてしまいました。

    それぞれ話し方を変えて、パパが読むと大うけです。

    投稿日:2010/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ざっくりぶうぶう がたがたごろろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット