おばけのてんぷら おばけのてんぷら おばけのてんぷらの試し読みができます!
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
うさこがごきげんでてんぷらをあげていると、においにさそわれた山のおばけが、そーっとしのびこんできました。さあ、たいへん!

まほうつかいのノナばあさん」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

まほうつかいのノナばあさん 作・絵:トミー・デ・パオラ
訳:ゆあさ ふみえ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1978年02月
ISBN:9784593500642
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,808
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パスタが〜

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    魔法のツボからパスタがあふれでてくる〜!!
    その絵にすごくインパクトがあり、ひゃ〜ってなりました。
    ほのぼのした絵で日常のことを描いているようで、全然日常じゃない感じがおもしろかったです。
    息子は、このパスタに味がついていないのに、おいしいのかということを、すごく気にしていました。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな要素が入った絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1976年のコールデコット賞オナー賞受賞作品。

    「魔法使いの弟子」「魔法のなべ」「おいしいおかゆ」等の要素が入った作品です。
    「魔法使いの弟子」は、ディズニーのファンタジアでつとに知られ、「おいしいおかゆ」はグリム童話で読まれているので、何か追加の要素が欲しかったというのが、最初の読後感でした。

    物語は、魔法使いのノナばあさんが、お手伝いを募集し、アンソニイが雇われます。
    アンソニイは良く働くのですが、決して触ってはいけないと言われた魔法のかまで、スパゲッティを作ってしまうのです。
    スパゲッティがイタリアっぽいのですが、これが結末と一寸肩透かしをくらった感じがありました。

    単独の物語としてみれば纏まってはいるのですが、他に類似の作品が多いので、独創的な部分がないと辛いところ。
    特に、ミッキーの「魔法使いの弟子」が連想されてしまうので、辛めの評価となりました。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • その先が・・・

    スパゲッティが街中にあふれて大変!!というところまでは、
    楽しそうに聞いていたのですが、最後の終わり方が不満だったようです。5歳の娘は、その先が知りたかったようです。
    それほど長くなく、簡単なお話なので3歳くらいに読んであげたら良かったと思いました。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まほうつかいのノナばあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40作以上の児童文学が絵の中に!『本の子』翻訳者 柴田元幸さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット