くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

タンタンのしろくまくん」 大人が読んだ みんなの声

タンタンのしろくまくん 作・絵:いわむら かずお
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1984年07月
ISBN:9784032153101
評価スコア 4.12
評価ランキング 19,188
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 走るしろくまくん

    タンタンの大好きなしろくまくんは、雪の季節以外は青いお空の上に
    ぽっかり浮かんでいる、ふわふわ雲です。
    でも雪が降ると、真っ白な雪で、おおきなおおきなしろくまくんを
    たんたんは作ります。
    すてきですね。雪の森は、大きな白い動物たちでいっぱいです。
    どこまでもどこまでも雪景色がいっぱいで、タンタンと一緒に冬の雪遊びを堪能できます。
    寒いけれど、元気の出る絵本です。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 白い世界がきれい

    タンタンシリーズ可愛くて大好きです。
    今回のしろくまくんは雪の世界でページ一面、白い世界が広がっていて幻想的で素敵です。タンタンがしろくまくんに乗って空へ舞い上がるシーンが特に好きです。
    ラストで雪の日じゃなくてもしろくまくんに会えるところがよかったです。

    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空想世界

    タンタンが雪で作った白くまくんのお話です。

    子ども達が描く夢のような世界を、タンタンの空想世界で楽しむ事が出来ると思いました。

    またがると動き出したり、空に向かって飛んでみたり、なんだか本当に楽しそうに遊ぶタンタンの姿が可愛らしく描かれています。

    タンタンの空想世界を堪能できる絵本だと思います。

    冬の季節には是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「タンタンのしろくまくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.12)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット