だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

なにをたべてきたの?」 大人が読んだ みんなの声

なにをたべてきたの? 文:岸田 衿子
絵:長野 博一
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1978年05月
ISBN:9784333003204
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,162
みんなの声 総数 218
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 絵本に積み重なる思い!

    ロングセラーの絵本としてとても有名な絵本です。我が家でも下の子が幼稚園前まではよく手に取って読んでいましたが、最近はご無沙汰でした。今回の企画をきっかけに再度手に取ってみました。すごく懐かしかったです。

    当時の子ども達の絵本に対する反応がページをめくるたびに鮮明に蘇ってきました。次は何を食べるのかな〜とワクワクしながらページをめくって、食べた物がお腹の中で綺麗な色に色づく瞬間は純粋に感動していました。またラストの「なにをたべてきたの?」という問いには一生懸命考えて教えてくれたのを覚えています。子ども達は今でもこの絵本の事を覚えていて表紙を見ただけでこの色はリンゴ、この色はメロンだよ、そして・・・と色々教えてくれました。

    絵本って子どもだけでなく、毎日のように読み聞かせしている親にとってもその時々の思いが積み重なっていくんだな〜と改めて実感しました。子ども達が親になっても子ども達へとどんどん読み継がれていって欲しいなと思いました。

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさしいまなざし

    我が家にとっては、なつかしい本です。と言うのも、子供が幼稚園にもいかない頃に配本サービスを受けていたことがあり、その時にこの本を受け取りました。実のところ、あの頃は私自身があんまりピンとこなかった本なのですが、今回、レビューコンテストがあると知って、もう一度、手にとって読んでみたら、違う印象でした。

    それは、この本の中には、岸田衿子さんのこどもへのやさしいまなざしが、とても反映されているんだなと、初めて自然と感じられたことです。私自身が年を取ったのもあるかもしれません(笑) 以前は、石鹸なんか食べちゃって、あらあらあらって思っていたけれども、結局、彩りがなくなって元に戻ってしまった豚に、他の豚がいう、前より大きくなったんじゃない?というところが、たまらなく好きです。こう感じるようになるまで、何年かかったんでしょう... でも、これが読み継がれる理由なのかもしれませんね。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • きれいな果物の色

    お腹を空かせたしろいぶたさんが、つぎつぎにくだものを食べればおなかがとてもきれいな色にふわっと変わるのが面白いです。
    リンゴの赤、レモンの黄色、メロンのグリーン、葡萄のむらさき、とてもきれいなまあるい色。
    石鹸を食べたら、ブクブクコロコロと大変なことになってしまいましたが。
    ブタさんなかまって色々な種類があるのですね。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初めて。手にした時は、外国の方の作品かと思いました。

    背景が白色系でありながら、主人公のしろぶたくんが、際だち見えるのは、表情の豊かさでしょうね。
    おなかの空いたしろぶたくんが、赤・黄・緑と色彩の鮮やかなフルーツを食べると、おなかにその色が入り込んだ様子も綺麗です。
    食べる″って、こういうことなんだって、小さい読者さんは再認識できることでしょう。
    そして、さらにしろぶたくんが紫色のフルーツを食べ、・・・・・・。

    石鹸は食べちゃだめって解っているお子さんは、身を乗り出すんじゃないでしょうか?
    ここから、もう一つ素敵な展開があります。

    未就学児向けの楽しい作品でした。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さなお子様に!

    2〜3歳くらいの小さなお子様にぴったりの絵本ですね!
    りんごを食べ,レモンを食べ,ぶどうを食べ,ぶたさんのお腹の中が赤色/黄色/紫色となっていくところが色彩がキレイで可愛かったです。
    石けんまでたべてしまったぶたさん。。お腹はすっかり真っ白に。
    親子で楽しめる絵本だと思います!

    掲載日:2014/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 石けん食べたら

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    しろぶたくんが、リンゴ、レモン、メロン、ブドウを食べると、体にその食べ物の色が浮かぶ趣向です。
    そんなに何色も、どうなるの?と思った頃に、
    石けんを見つけて食べてしまうぶたくん。
    え???
    なるほど、なかなかの顛末です。
    出会うぶたたちとの会話は、昔話風に繰り返しなのも、心地よいですね。
    なるほど、小さい子から楽しめそうです。
    バラエティ豊かなぶたたち、しろぶたくんに浮かぶ色彩の絶妙なこと。
    さすが、古典的な作品の風格を感じます。
    おはなし会でも是非。

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろないろのぶたさん登場

    しろぶたくんがりんごを食べると、おやおや、何か変わったよ。
    今度はレモンを食べると…
    そこへ話しかけるぶたくんたちは、体の色がいろいろです。いったい何を食べたのかな。
    ぶたくんの表情、動きが、とっても本物そっくり、でもかわいいのです。
    ことばのやりとりも、なんだかほほえましくて、いろいろなものを食べたくなっちゃいます。
    でも、最後に食べたのは、ちょっと驚きましたね。

    掲載日:2014/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 混ざった色がとてもきれい

    お腹がすいた白ぶたくん。
    おいしそうな果物をひとつずつ食べていくうちに、体にカラフルな模様がついて、どんどん素敵になっていくけれど…

    まさかの展開に引き込まれてしまいます!あんなものまで食べちゃうなんて!!
    せっかくの素敵な模様も落ちちゃうし、でも前よりピカピカの綺麗な白ぶたくんになった気も…(笑)

    みんなに素敵だねと言われて、嬉しそうな白ぶたくんが愛らしかったです。本当はいつも、綺麗な色や素敵な模様のぶたさんが羨ましかったんじゃないかなぁ〜

    でも白ぶたくんはそのままで、十分魅力的です。
    他の色が優しく映えるには、やっぱり白色が一番ですからね。

    掲載日:2014/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさかの!

    しろぶたくんが食べるくだものが、つぎつぎにでてきて、どれもとってもおいしそう!
    りんごやレモン、どれもみずみずしくて、口の中がつばでいっぱいになりました。

    ところが、最後に食べるものがまさかの!?

    ちょっとビックリしましたが、それまでに食べたものの色がまざっていく様子が、とてもきれいでした!

    掲載日:2014/03/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • きょうは何色かな?

    • わにぼうさん
    • 40代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子10歳、男の子6歳

    子どもたちが小さい頃に手に取らなかったようで、
    今回の企画で初めて見ました。

    真っ白なしろぶたくんもとってもきれいなのですが、
    おなかがすいたしろぶたくんが、リンゴを食べて…お腹の中に赤が!
    しろぶたくんの体に、食べたものの色が入っていくところは
    すごい!これは子どもたちが喜ぶわ!

    少しずつ色が増えて行って、この後どうなるの??って
    期待がふくらんだところで出てくる「○○○○」
    もう、ドキドキです。え、食べていいの?これって…と
    ページをめくってみたら。
    大笑い。なるほどね、そうなるんだ!

    大失敗だったしろぶたくんでしたが、ちゃんと納得なオチもつきました。

    うちの子たちはもう小学生だからフン!て言いそうだけれど、
    一度読んであげたいなぁって思いました。
    今日は何色なんでしょうね〜しろぶたくん。

    掲載日:2014/03/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なにをたべてきたの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / くだもの / わたしのワンピース / いやだいやだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット