ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

まほうつかいのでし」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

まほうつかいのでし 作:上田 真而子
絵:斎藤 隆夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1995年08月20日
ISBN:9784834013313
評価スコア 4.23
評価ランキング 16,162
みんなの声 総数 21
「まほうつかいのでし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リズム感のある絵本

    『まほうつかいのでし』はゲーテの詩が基になっているというお話。
    いろいろな絵本があるけれど、不思議と取り上げ方がそれぞれに違う。
    魔法使いの弟子が、魔法使いの留守の間に、覚えた呪文を使ってみるのだが、呪文の解き方が判らない。
    帰ってきた魔法使いが魔法を解くのだが、魔法使いの弟子に対する態度が違う。
    弟子の、魔法使いに対する気持ちもいろいろである。
    この本はというと、魔法使いが帰ってきてめでたしめでたし。その後の話はない。
    魔法使いが出かけるところも出てこない。
    他の『まほうつかいのでし』に対して少し物足りなさを感じた。
    絵もあまりピンとこない(失礼!)。
    けれどこの本の面白さは文のリズム感。
    子どもたちはリズム感のある文が好きである。
    五七調で整えられた文章。
    このリズム感は軽快である。
    小さな子に読むのに適した本かと思う。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まほうつかいのでし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / そらまめくんのベッド / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


光るページも楽しめる♪ 参加型ハロウィン絵本

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット