大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ふしぎふしぎ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ふしぎふしぎ 作:片山 令子
絵:長 新太
出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784337022034
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,117
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議なお話

    ちょっと不思議なお話でした。
    久しぶりに晴れた気持ちのいい朝、ミチコが空に向かって「おいしいひかり」って言ったら、ビンのなかにおいしいひかりを入れてもらいました。
    そのビンを持って歩いていくとキツネさんに出会います。
    「それをよこせ」というキツネにビンの中身を分けてあげます。
    そのやり取りがちょっと面白い。
    「はんぶんこしない?それともぜんぶ?」とミチコが聞くと、
    「はんぶんことぜんぶと どっちがおおい?」とキツネが聞き返します。
    その答えがこれ。

    「はんぶんこにきまっているじゃない。ぜんぶはひとりだけおいしいけど、はんぶんこは ふたりともおいしいもの」
    なるほどって思いました。

    5歳の長男はなんとなく気に入ったのか、繰り返し読んでいました。
    私としてはちょっと微妙って思ったけど、子どもの心には響くものがあったのかな?

    掲載日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひさまのひかりがおいしいなんて!

    主人公のミチコは
    ふしぎな手においしいひかりを入れてもらいます。

    ひかりをおいしいと感じるなんて、
    きもちいいとは感じでも、おいしいと感じることは
    大人にはなかなかない発想だと思います。

    このお話では、「はんぶん」ということも
    学べると思います。
    はんぶんするのと全部あげるの、どっちがいいか
    とても素敵に説明してくれていると思います。

    みんなでからだじゅうにおいしいひかりを浴びるシーンも
    とても素敵!
    楽しくなる一冊ですよ!

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ふしぎふしぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット