ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

にゃんにゃん」 0歳のお子さんに読んだ みんなの声

にゃんにゃん 作:せな けいこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:1989年
評価スコア 4
評価ランキング 18,389
みんなの声 総数 8
「にゃんにゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

0歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘の一番かも

     娘が8ヶ月頃から、大好きだった絵本です。
    私が幼稚園の時にもらった「こどものとも」を実家で見つけて、
    もらってきました。自分も好きな絵本だったことを覚えています。
    娘に読んであげると、もう一回、と催促するように、「んっ、んっ。」と言うので、何度も何度も読みました。
     ぐずっている時でも、この本を読み出すと機嫌が治ったりしていました。他の本では全く興味を示さないものも多かったので、こんなに小さいうちから、はっきり好みがあるんだなあ、と感心したものです。
     もう少し大きくなってからは、最後の子猫たちがおっぱいをのんでるページで嬉しそうに笑うようになりました。

    掲載日:2014/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこがでてきて、最後はおっぱいだよー

    4ヶ月の娘に読んでやりました。猫がでてきます。大きさの違う猫や色の違う猫。でもあまり同時にいっぱいでてくることはなく、結構地味。そしてその猫をかわいがろうと女の子が登場。でも、ねこは女の子の腕を抜け出し逃げていく。どこへいくのかと思えば、おっぱいの時間。おっぱいを沢山飲んで、みんなお昼寝・・・と娘と同じようです。それを対比しながら、猫の様子に焦点をあててゆっくりと読んでやりました。くっきりはっきりの色使いなので、娘も気に入った様子でおとなしく見入っていましたよ。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にゃんにゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いろいろバス / おやすみ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット