くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

きみの行く道」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

きみの行く道 作・絵:ドクター・スース
訳:伊藤比呂美
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,600+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784309204888
評価スコア 4.45
評価ランキング 8,115
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 人生の絵本

    このお話は、人生において起こるいい子と悪いことの乗り越え方が描かれている絵本でした。子供に読み聞かせしながら自分にも共感できるところが多くて、思わず頷いてしまいました!!子供もこの絵本のようにたくましく成長していってほしいです。

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • さあ、がんばろう!

    表紙の絵だけを見て、図書館で借りてきました。
    これは7歳の息子にはちょっと理解不能でした。
    意味がわからない、というので途中で読むのをやめました。
    やめた後、私が1人で読んで、なるほど、と納得しました。
    これは、どういう場合に読むのかな?卒業時?就職時?そんな人生の分岐点にあたる時、ちょっと迷った時、悩んだでしょうか。
    誰かが読んで聞かせる本ではなく、自分でじっくり読んで感じる絵本でしょう。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きみの行く道」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット