だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

バーバパパのはこぶね」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

バーバパパのはこぶね 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1975年11月
ISBN:9784061287631
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,267
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とても大切なこと。

    バーバパパシリーズは、かわいくて、癒されるともに、
    とても大切なことを教えてくれます。
    この「バーバパパのはこぶね」も、その中のひとつです。
    地球の環境問題を、さりげなく教えてくれる、素晴らしい
    内容です。
    言葉で伝えるのは難しくても、この絵本を見ると、わかりやすい
    文章と、かわいい絵で、それを教えてくれます。
    初めて読んだとき、感動しました!!
    小学生にもおすすめの絵本です。
    ここから何かを考えるきっかけになってくれると思います。
    よい絵本に出会えてよかったです。

    掲載日:2015/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 持っておきたい1冊です

    小さな子供にでも、環境問題の事が有る程度分かり易く表現されていて、そこはすごいと思いました。全てを理解する事は出来なくても、汚れた水で動物たちが困っている事、しんどい思いをしている事が分かってくれたようです。そしてすべては人間たちがした事だという事も、教える事が出来ました。そして、その動物たちを必死で助けてあげようとするバーバパパの家族を娘は必至で応援していました。生き物を大切にする、優しい子供に育って欲しい、そう思いました。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 環境問題

    4歳の息子と読みました。
    彼は…このレビューコンテストの間でバーバパパが大好きになったよう。
    絵がおもしろいらしいです。
    カラフルなバーバ一家がいろいろなものに変身する場面も。

    これは…バーバパパの絵本の中で最も環境問題を訴えかけ、
    作者の方の主張がはっきり表れている1冊だと思います。
    オランダでの初版が1971年。
    ちょうど、公害などが問題になりはじめた、そんな時期でしょうか。

    4歳の息子は、これで公害のことを初めて知りました(…といっても、難しいことを理解したわけではありませんが)。
    いろんな動物がバーバの家に逃げてきたり、
    バーバパパがダムをつくってせき止めてしまうところがおもしろかったよう。

    この本のイラストは、線が細かく、元設計士さん的イラストで私の好みでしたし、
    人間たちのつくった緑いっぱいの集合住宅もよかったです。このような住宅は最近、本当にできていそう。
    本当に、こんな未来になっているといいね。
    息子はロケットの断面図的イラストに大興奮でした。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 4歳の孫にはちょっと難しかった内容なようですが、それでも私はこの本を購入して良かったと思っています。と言うのは、小さな頃から環境問題について知っておいてもらいたいからです。そのためにはこういった絵本、と言う形での分かり易いメッセージなら絵からのイメージと文字から声に出して読み、音として聞いて、その意味を自然と覚えてくれると思うからです。バーバパパの絵本の中でも少し難しい内容のこの絵本ですが、子供にとっても、大人にとっても、とても大切な事をしっかりと教えてくれる、そんな素敵な絵本だと思います。もう少し孫が大きくなったら、きっとこの本の意味を理解してくれると思います。

    掲載日:2015/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想外の展開

    大好きなバーバパパシリーズ。
    今回もきっとわくわくどきどきの世界が待っているんだろうなと思いながら読みました。
    最初から娘は食い入るように見ていて、「バーバパパがボートになってる!!」と嬉しそう。
    そうそう、この楽しい感じがバーバパパシリーズなんですよね!
    と思って読み進めてみると、あれ?なんだかいつもとは違うメッセージが。
    子ども向けの絵本ですが、これ、環境問題について訴えているんですね。深いな〜。
    娘も「おみずがよごれているね・・・」と心配そうに言っていました。
    こんな展開のバーバパパだったとは。とても意外でしたが、これはこれですごくいいと思いました。

    掲載日:2015/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと難しいテーマかも

    バーバパパシリーズの中で、一番子どもに人気のなかった本となってしまいました。
    自然環境、箱舟、テーマが幼児にはちょっと難しいかもしれません。特に序盤のページは1度読んだきりで、その後は後半しかリクエストされなかったです。

    バーバパパのこのシリーズは、とても難しいテーマが多いですが、他の本だとそれを幼児向けに優しく、全部理解は出来ていないでしょうけれど、楽しく読めていたのですが、この本は4歳にはまだ早かったかもしれません。

    もう少し大きくなって、箱舟などの意味がわかってきたら、もう一度読んで欲しい本です。だって、とても大切なことだもの。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 汚れた地球はどうなるの?

    私が大好きだったバーバパパシリーズ。4歳の子どもに読んだら、大ファンになりました。

    はこぶねは人間による環境破壊などから動物を守るために、地球を脱出し緑の小さな星へ移住していくバーバ一家と動物たちの様子が描かれています。
    4歳の子どもでも地球を汚すのはダメだよね。といいながら読んでいます。

    地球にはたくさんの生物が住んでいて、みんなが手を取り合って生きていければいいよね。そして、自分たちが住んでいる地球を汚さないようにしようね。と言いながら読んでいます。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 環境について考えるきっかけになりそう

    4歳長女が大好きなバーバパパ。家族で遠足へ。そこで病気の動物達に会います。工場からの煙や、汚染水が
    原因なんですが。他にハンターに狙われた動物達なども助けてあげるんです。

    4歳の長女には内容的に難しかったようです。もう少し大きくなると環境破壊の意味みたいなのも分かって
    くるかな?でも、長女は色々なものに変身しちゃうバーバ家族に大笑い。

    小学生くらいになったら内容も分かって、環境について考えるきっかけになってくれるかなと思います。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「はこぶね」は知らなくても

    バーバパパシリーズにすっかりはまっている息子。
    このお話はいつにも増して沢山の動物が出てきます。
    動物や自然と人間が上手に共存していくことを説教がましく無く示唆してくれるのがいいです。
    バーバパパたちは敵を目の前にして戦うときも、その戦い方がいいっ!
    それに表情もなんだか、子供をそれとなく諭す親や先生みたい。
    決して怖い戦いにはならないんですよね。
    バーバパパたちが動物のために城壁を作ったときには、思わず拍手をしていた息子です。

    掲載日:2012/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 緑の地球を大切に

    • オユマーさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳、男の子2歳

    バーバパパのシリーズは、環境など実はなかなか難しいテーマも扱っています。この本がまさにそうで、大人のおろかさを、現代文明のはかなさをよく風刺しているなと思います。
    子供たちはまだ単に、カラフルなバーバ一家や彼らの自由自在な変身、そして動物たちとの触れ合いをただただ楽しんでいるだけのようですが、作者はきっと環境やエコに対する意識を知らず知らずのうちに子供たちに植え付け、教えているのだろうと思います。なので、この本は、年齢に応じた読み方のできる絵本だろうなと思います。私自身も、子供たちがもう少し大きくなったら、この絵本をどうとらえて読むのか、反応を確かめたいです。

    掲載日:2008/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バーバパパのはこぶね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット