庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ももんちゃんどすこーい」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ももんちゃんどすこーい 作・絵:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784494001378
評価スコア 4.05
評価ランキング 18,121
みんなの声 総数 63
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • さいしょのであい

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子2歳

    ももんちゃんのおともだちの、
    さぼてんさん、きんぎょさんとの出会いが描かれているみたいです。

    さぼてんさんは、最初はさぼてんとして、
    土にちゃんとうわってたみたい。
    金魚さんは、植木鉢で泳いでたみたい。

    なるほど、ももんちゃんと彼らは、
    こうやって出会ったのか!と
    妙に納得した私でした。

    ちなみに娘は、
    サボテンさんが抜けて出てくるときの
    「すた すた すた すた」
    きんぎょさんが金魚ばちから出てくるときの
    「ちゃぽ ちゃぽ ちゃぽ ちゃぽ」が大好き!

    一人で読んでるときも、
    この箇所は必ず頑張って、
    彼女なりに心をこめて、読んでいるようです。

    ももんちゃんとっても可愛くて大好き!
    娘と二人でハマっています。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にどすこーい

    ももんちゃんが一人で どすこーい とおすもうをとっていると、
    『どしーん』の衝撃でサボテンさんが、もう一回の『どしーん』の衝撃できんぎょさんが自由に動き回れるようになります。

    私自身、最初はこの『どしーん』でサボテンとキンギョが自由になったとりかいできませんでした・・・・。
    もちろん娘もですが。
    子供が理解するにはちょっと難しい内容かなと思ったので、娘にはただみんなでおすもうをとっているね。という説明をしています。
    他のシリーズに比べて少しわかりにくいないようかなという気がします。

    掲載日:2012/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の方が笑った!

    ももんちゃん大好きの2歳次女に購入しました。

    私はももんちゃんが「どすこーい」とした振動で、金魚鉢から金魚さんが、土からサボテンさんの足が抜けるとこがツボだったのですが、次女はイマイチな反応でした。

    でも、ももんちゃんを見ては「ニコニコ」。これで「お相撲」という言葉も覚えました。

    掲載日:2012/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • どすこーい!!

    先日息子が手術のため入院していた病院のプレイルームで見つけた絵本です。女の子っぽい色の表紙だったので、今までは読んだことがなかったのですが、どうやらたくさんある中でも『ももんちゃんシリーズが』気に入ったみたいで、楽しく読んでいました。

    ももんちゃんの「どすこーい」によっていろんなものが飛び跳ねちゃうリズム感や、文も擬音が多いのでおもしろいです。

    入院中はとっても退屈で、手術のあとは機嫌が悪かった息子もこの絵本のおかげで乗り越えることができました!!一緒にどすこーいできるくらい元気になろうね。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑えます!

    どすこーいが一番好きです^^初めて読んでからすぐにどすこーいと言葉を覚え、よく口にしています。どすこーいっていう言葉の響きが気にいったんでしょうね!サボテンと金魚が出てきちゃう所は大人の私でも思わず笑いました!いつも元気に駆け回るももんちゃんが私も子供も大好きです☆この本で「お相撲」を覚えた息子です。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜ金魚とサボテンなのか

    ももんちゃんシリーズの1冊。
    ももんちゃんが一人でしこを踏んでいます。そこにきんぎょとサボテンがやってきて…というお話。
    なぜサボテンと金魚なのかは全くわかりませんが、そんな不思議な世界感もこのシリーズの魅力かな。
    とにかく、子供はそんなことお構いなしで楽しんで読んでいます。
    裏表紙ではももんちゃんと金魚がおすもうをしています。
    お相撲はひとりじゃできないですものね。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い姿♪

    「どすこーい どしーん」

    ももんちゃんが一人お砂場でしこをふむと、その振動で金魚鉢からきんぎょさん脱出し
    さぼてんさんも地中に埋まっていた短い足が抜けてももんちゃんのところに遊びに行くというお話。

    ももんちゃんの一人相撲にちゃんと意味があるところが面白いですね。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊びに登場

    母子ともに好きなももんちゃんシリーズ。
    ももんちゃんが「どすこーい」とやった後の展開が娘はとても気に入っています。「○○でてくるよ〜」と、ページをめくるのが楽しみなんです。
    何度も読んでいると、遊びの中でも初めておすもうが出てきました。
    絵本から遊びへとつながっていくって、とっても素敵だと思います!

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりももんちゃん可愛い!

    ももんちゃんに登場するさぼてんさんときんぎょさんがお気に入りです

    勿論、ももんちゃんが大好きな孫です。

    ももんちゃんのシリーズは、大好きな孫です。


    「どすこーい どすこい」


    とお相撲さんも大好きな孫を発見しました。

    ももんちゃんとさぼてんさんがお相撲とったら、またももんちゃんが

    「いたっ」って言いそうで心配しました。

    ももんちゃんを一人にしないで、さぼてんさんもきんぎょさんも遊びに

    きてくれてお友達っていいなあって思いました。

    ももんちゃんを毎日読まされそうです。嬉しい悲鳴の私です!

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • すもうって??

    • ひまわりんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    おすもうの意味を分かってないと思いますが、このリズム感あふれる絵本はすきですよ。どすこーいって真似してます(笑)ももんちゃんシリーズでは登場人物少な目なので、揃えるなら他のシリーズの方がお得?かも?

    掲載日:2009/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ももんちゃんどすこーい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(63人)

絵本の評価(4.05)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット