すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

どうぶつのおかあさん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうぶつのおかあさん 作:小森 厚
絵:藪内 正幸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1981年10月
ISBN:9784834008517
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,196
みんなの声 総数 100
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • へぇと驚くことも

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    家にあったので何回も読みました。娘からリクエストされることは少なかったかもしれません。 リアルな絵で、いろんな動物の親子が描かれています。親が子どもを連れて歩く方法が描かれているのですが、大人でも知らなかったりして「へぇ」と感心しました。ポップでキャラクター化した絵もいいですが、リアルな絵の本も大事な気がしています。いい本です。

    掲載日:2016/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園に行ってから・・・

    兄が、同じ薮内正幸さんが描かれた「どうぶつのおやこ」が大好きだったことを思い出し、1歳半になった妹にはこちらをプレゼントしました。
    動物のお母さんたちはそれぞれどうやってわが子を運ぶのかというテーマは大人にも興味深いですし、文字のない「どうぶつのおやこ」に比べるとストーリーがあるので読みやすくおすすめです。
    ところが最初は、娘はあまりこの絵本を手に取ろうとしませんでした。ですが先日、動物園に行ってからというもの、リクエスト頻度がぐっと上がりました。写実的な絵のおかげで、本物の動物との関連がよく分かったのだと思います。丁寧に描かれた素晴らしい絵本で、兄も楽しそうに一緒に聞いています。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛情たっぷり♪

    動物の親子の姿が可愛いだけでなく、それぞれの動物の子どもの運び方がわかる絵本。1歳の息子はデフォルメされた動物は大好きなんですが、この作品は絵がリアルすぎてあまり興味を持ってもらえませんでした。もう少し大きくなったらまた読んであげたいです。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親も勉強になりました

    はじめての動物園。ということで、予習として1歳3カ月の子に読み聞かせました。
    はじめて読んだとき、自分の知らないことだらけで勉強になるなーと感心してしまいました。
    おさるは抱っこしないで子どもが抱きつくんですね。
    そしてチンパンジーは抱っこする。さすが。
    パパも知らなかったみたいで、動物園でそんな会話になって楽しいひとときを過ごせました。
    肝心の息子は、まだ動物にはあまり興味がないらしく動物園では乗り物にばかり反応していました‥。

    でもとても良い本だと思うので、繰り返し読み続けていきたいと思います。
    最後のハリネズミの絵が栗に似ているので「ねてるのだあれ」か、並んでいるので「なーらんだ」を続けて読むようにしています。

    掲載日:2014/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 惹きつけられる挿絵

    12ヶ月のときに図書館利用。

    平山和子さんの『くだもの』に続き、
    赤ちゃんって、リアルな挿絵に
    惹かれるのね!という発見があった本。

    まだ、どの動物かという区別などは
    つかないながらも
    絵の雰囲気が好きなのか、
    じーっと見つめたり指をさしたり
    していました。
    他の本物の動物の写真が載っている本を
    見せたときより反応がよかったです。

    たくさんの哺乳類の親子があたたかく
    描かれてます。

    掲載日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がリアルでいいです

    初めて購入した動物関係の絵本がこれです。

    とても写実的な絵で実物に近いところがいいなと思いました。子ども騙しではないのがいいです。また動物のお母さんがどうやって子どもを運ぶのか、親である私も知らないことばかりで、とても勉強になります。この絵本がきっかけとなって、「へぇ〜、○○はこうやって赤ちゃんを運ぶんだね」などと会話が広がるのもいいです。

    もう少し大きくなったらもっともっと理解するように思います。長く使える絵本です。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアル

    リアルな動物の姿が描かれています。まるで写真のようで、本物のようです。抽象化されたイラストではなく本物の本を読んであげたいと思っているので、図鑑のような美しい絵がとても気に入りました。
    1歳の子はぞうさんのページがお気に入りでいつも自分で開きじっと見ています。長く読まれている本だけにとても味わい深い本だと思います。

    掲載日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろいろな連れ方

    さまざまな動物の親子がリアルな絵で描かれ良かったです。
    母親が子をくわえたり、母親の後を子がついて行ったり動物といっても動物によって子供の連れ方はいろいろあるのだなーと大人の私も勉強になりました。
    どんな連れ方をしても子供と母親はセットで微笑ましいなーと心が温かくなります。

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生きものに興味をもったら

    子どもが生きものに興味を持ちはじめたので、リアルな動物の絵がのっている本を探しているときに出逢ったほんです。動物の母親がどのように子どもを運んでいるかが紹介されています。猿とチンパンジーでも子どもの運び方が違うのか、など自分も初めて学んだこともあり、図鑑の要素も含まれている絵本です。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物のように描かれた動物の親子です。色々な動物の親子の移動の仕方って、それぞれ違うのですね。背中に乗ったり、お腹に入っていたり。本物そっくりな絵なので、子供には分かりやすくていいです。

    全て親子での登場なので見ているだけでも楽しいです。なかなか動物園では見られないと思うので。

    掲載日:2012/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうぶつのおかあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / うんこ! / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

みんなの声(100人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット