もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

どうぶつのおかあさん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうぶつのおかあさん 作:小森 厚
絵:藪内 正幸
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1981年10月
ISBN:9784834008517
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,275
みんなの声 総数 102
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

22件見つかりました

  • 本物のように描かれた動物の親子です。色々な動物の親子の移動の仕方って、それぞれ違うのですね。背中に乗ったり、お腹に入っていたり。本物そっくりな絵なので、子供には分かりやすくていいです。

    全て親子での登場なので見ているだけでも楽しいです。なかなか動物園では見られないと思うので。

    投稿日:2012/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんが運ぶ

    動物の親子の姿は、他の絵本でも見ますが、こちらはお母さんが子供を運ぶ姿に注目した作品です。

    リアルな絵からは、動物の毛並みや筋肉がよくわかります。

    子供達には、チンパンジーの抱っこやコアラのおんぶが、親しみやすくてお気に入りのようです。

    私は、ライオンの赤ちゃんの頭をくわえることに驚きました。

    動物の姿や名前は知っていても、赤ちゃんの運び方までは、わからないものですね。

    投稿日:2011/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りです

    こちらで評価の高かった、薮内さんの「どうぶつのおやこ」を
    購入しようと思っていたのですが、文章のない絵だけの構成に
    ちょっと気が引けていました。

    ある日たまたま本屋さんで見つけたのがこの本。
    同じ薮内さんの絵だし、文もあるし、これだ!と思って買いました。

    最初はあまり反応がなかった娘ですが、
    今ではすっかりお気に入りで、1日に何度も読んでと持ってきます。

    写実的な描写から動物の特徴もよくわかりますし、
    それぞれの生息域や行動の理にかなった子供の運び方があるんだと、
    さまざまなことがわかる奥の深い絵本です。

    それぞれの年齢に応じた観点から、長く読めそうな本だと思いました。

    投稿日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良書

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    この本の良いところは何より絵が綺麗なところです。デフォルメされた動物ではなくリアルな本物に近い動物を見せてあげることができるところ。読んでいて安心感があります。動物の子とお母さんのかかわりもまた、面白いものがあって、生態を知るには良い本です。

    投稿日:2011/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子の絆を深めたい

    いろいろな動物のお母さんが、どうやって赤ちゃんを運ぶのかが描かれています。お母さんにとっては、大切な赤ちゃん。親子の愛情は共通ですね。赤ちゃんにこの本を読み聞かせをして、そこまで感じてはくれないとは思いますが、いっぱいだっこしてあげて、親子の愛を深めたいものです。動物が写実的に描かれている絵本はそれほど多くはないので、その点でもこの本は良かったです。

    投稿日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな動物がでてきます

    • パッソさん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    動物によって子供の運び方が違うんだな〜と私も発見した絵本です
    娘は猫が好きなので最初の猫が出てくるところでは
    興奮して「にゃんにゃん、にゃんにゃん」と言ってます
    ただ、まだあまりわかってないのか
    ライオンもにゃんにゃんだしコアラもにゃんにゃんですが・・
    なじみのあるどうぶつだけでなく
    なまけものやはりねずみなんかも描いてあります

    投稿日:2011/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルな絵だけど勉強になりそう

    1歳から読んでいます。簡単なので、1歳からOKでしょう。いろんな動物の母子を書いています。絵がリアルなので動物の名前を覚えさせるのにもいいかも。

    投稿日:2011/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 精緻な絵が素晴らしい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「ガンバの冒険」シリーズが有名な薮内正幸さんの絵による作品です。
    薮内さんは、動物画の第一人者としても知られています。

    どうぶつのおかあさんという題名ですが、内容は動物のおかあさんが、子供をどうやって運ぶかというもの。
    ねこやライオンのおかあさんは子供をくわえて運び、チンパンジーは抱きかかえて運んだりと、動物によっていろんな運び方があるのが分かります。

    気にいったのは、いのししとはりねずみ。
    おかあさんの後から子供がついていくので、運ぶという言い回しとは違うのですが、この2例は実に微笑ましいもの。
    特にはりねずみは、子供たちが一列になってついていくの姿がたまりません。
    しかも、裏表紙には、はりねずみが、みんな丸くなって体を寄せ合って眠るシーンが挿入されていて、余韻がある終わり方も、上手いと思いました。

    分かりやすいストーリーもさることながら、動物たちの精緻な絵は必見の価値ありです。
    動物園に行く前に読まれると効果的でしょう。
    0歳からでも読みきかせできる作品としてオススメです。

    投稿日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物みたい

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    表紙の絵のリアルさに惹かれてこの絵本を手に取りました。
    細部まで描かれていて、図鑑の絵のようです。

    子供が知っている動物が多く取り上げられていて、反応も良かったです。
    シンプルな作りなので、子供も自分の世界を作りやすいようです。
    何度もページをめくり、あっという間にぼろぼろになってしまいそうです。
    これだけ反応がいいと、買ったかいがあります。

    動物のおかあさんの目が優しくて、見ているだけで温かい気持ちになります。また、動物の赤ちゃんもかわいい!!
    手を伸ばせば触れるのではないかと思うくらい、よく描かれています。
    体温まで伝わってきそうな、良質の絵本です。

    投稿日:2010/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアルさ

    この本の良いところは2つあります。ひとつはイラストが本物にほど近く、リアルに描かれている点。そして2つ目は動物の習性についてかかれて居る点。お母さんがどのようにして子供と関わりあっているのか、スキンシップの方法が描かれていて「へぇ〜」と大人の私も勉強になりました。文字も多くなくシンプルで読みやすいです。

    投稿日:2010/01/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうぶつのおかあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / うんこ! / わたしはあかねこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

みんなの声(102人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット