たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

わゴムは どのくらい のびるかしら?」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

わゴムは どのくらい のびるかしら? 作:マイク・サーラー
絵:ジェリー・ジョイナー
訳:きしだ えりこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年07月
ISBN:9784593504022
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,672
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • コントみたいで笑えました。

    息子が3〜5歳くらいのときに繰り返し読みました。
    「わゴムはどのくらいのびるのかしら」というタイトルを見たときは、
    そういえばやったことはないなと、大人も実際気になりました。
    科学絵本かと手に取ってみたら、違いました。
    楽しい読み物です。

    男の子が自転車にひっかけたり、電車にひっかけたり、
    船にひっかけたりしながら、輪ゴムをどんどん伸ばしていき、
    ついには宇宙にまで行ってしまいます。

    息子は「こんなにのびないよねー」と楽しそう。
    これでもかこれでもかとボケてくる
    お笑い芸人のコントかしらって感じです。
    かなり笑えました。

    でもコントなんて言ったら、この絵本に失礼かな。
    発行年を見たら、40年も前に出版されていました。
    40年も前に、こんな斬新な絵本が世に出ていたなんて驚きです。

    掲載日:2016/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキワクワク

    3歳の長女がはまった絵本です!
    まず表紙を見たときから食いついていました。「ゴムをうーんってやってるの?どこまでのびるの?」と最初から予測していて。

    そしてページをめくっていくと、どんどん伸びていくゴムにドキドキワクワク。いつ切れてしまうのか、その予想もしていたようで、息をのんで見守っていました。
    ロケットが発射したページではこらえきれなくなったようで、「わぁーーーー」と歓声をあげていました。

    こんなにドキドキワクワクしながら読める絵本ってあまりないような気がします。おすすめです!

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴムの片方はわたし

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     フリー線画のイラストが独創的で、すぐに子どもの目を捕らえたようです。プッシュピンスタジオで活躍されたジェリーさん、ナイスです。
     男の子、お腹冷えないかと心配で、ドキドキしながらページを繰るうちに、ゴムの片方を持っているのは自分のように感じたのか、やけに手を握りしめて絵本をのぞきこんでいました。さすがに砂漠のらくだが登場すると「ヒェー、よーく描けてる、きれいだねー」と、らくだ掛けの織物模様に気を取られて、その手を緩めましたが。
     ブチッ!と切れるのではなく、ボヨーンと引き戻される…。なんてステキなアイデアでしょう。持っててよかったーって、ページの片隅をなでていました。子どもには、夢であろうが、夢でなかろうが、関係ないようです。
     月からのご帰還、楽しいお話と絵を、ありがとうございました。感謝

    掲載日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい想像力!!

    わゴムが、どんどん、どんどんのびて、すごいところまで、冒険して
    しまいます!!
    その発想力に、拍手をしたくなりました。
    なんてことないわゴムが、こんな絵本になるなんて・・・。
    3歳の娘も、かなりじっくり見ていました。
    わゴムを実際にのばしてみたりして・・・(笑)。
    いつかばちんとくるのではと、どきどきしながらも、楽しく読んでいる
    絵本です♪

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • パンツ一枚の輪ゴムのたび・・・

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。

    「わゴムは どのくらい のびるかしら?」 という題名を読んだら、
    「わゴムはひっぱったら、きれちゃうんだよ!」と言われました。

    さて、果たしてそうでしょうか?

    この物語の男の子が思いつきではじめた実験、
    輪ゴムはなかなか、切れません。

    家をとびこえバスにのり外国へ行きラクダに乗り・・・
    どこまでもどこまでも伸びる輪ゴム。

    そしてつんつるてんのシャツにパンツ姿の男の子。
    思いついたらすぐに行動しているからパンツのまんまっていうのが
    とっても笑えました。

    娘はときどきゴムをひっぱっては、
    ピチン!と自分側に跳ね返ってきて、「痛い!えーん!」。

    この男の子、どうだろうな・・・
    これだけ伸びてたら自分に返ってきたらさぞ痛いだろうと心配していましたが
    最後は男の子の方がゴムに引っ張られて、無事ベッドのもとに。
    痛い思いをしなくてよかったです!

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえない

    下の子に読もうとしたら、「この絵本、学校で読んだよ」と上の子が言いました。
    小学生が読むには、少し幼い内容かな?と思いますが、こういった「ありえなーい」お話は男の子にウケそうですね。
    輪ゴムという身近な物から、宇宙にまで広がるお話は、面白かったです。

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きです

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    3才の息子は大好きです。
    図書館で借りた絵本なのですが返しても返しても借ります(笑)
    最初から最後まで釘付けです。
    どこが好きなのかはわからないのですが 家にもあるあの変哲もないあの輪ゴムがどうしてどうしてそうなるの?めっちゃ楽しいやん!どうなってるの?みたいな感じなんだと思います。
    ぼうやのお部屋には絵本に出てくる自転車・バス・飛行機・船・などのおもちゃがちゃんと順番に落ちてますよ。

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人気です!意外に!

    私の第一印象としては,絵がもう一つだと思ったし,ストーリー的にも,もう一つ非現実的で、なおかつ単純で。。。とあまりいい印象はありませんでしたが、子供たちには大人気です!うちの子供たちばかりに限らず,うちに来てこの本に出会った子供たちはみんな好きでした!とても意外。最後に宇宙でいい加減にのびきれず,ボーーーンと跳ね返ってくるところがやはり良いのでしょうか?

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこまでのびるんだぁ〜

    絵本クラブ対象

    題名から、どんな話かとても興味がありました。
    輪ゴムがずーっとのびていく話なのですが、バスや飛行機や船にのってもまだまだのびて、最後はロケットにまで乗ってしまいます。そして、月に到着し、歩き出そうとしたときにボーンとはねてベットに着陸したという結末でおしまいです。子どもは誰でも輪ゴムがどのくらいのびるかはとても興味があることだと思います。それをこんな物語にしてしまうのだから、発想がすごいと感心してしまいました。
    娘も一度読んであげると、次からは自分で声を出して読んでいました。3歳で十分一人で楽しめる絵本だと思います。
    また、絵も伸びていくゴムを上手に描いているので、絵を見ながら娘も楽しんで読んでいました。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢なの?

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    夢のようなお話でした。
    ロケットで宇宙へ飛び立つまで輪ゴムを
    引っ張っていきます。

    ゴムの状態にもよりますが実際には
    バスに乗る前にゴムは切れてしまいそうです。
    がしかし、それは頭の固い大人の考えです。
    娘たちは「すごい、すごい。のびる、のびる。」
    ってどこまでも喜んでいました。

    この本を読む前に「タコさんトコトコどこいくの?」
    を読んでいたのですが・・・ほとんどダブります。
    ダブって感動が薄れてしまった気持ちになるのも
    頭の固い大人だからでしょう。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わゴムは どのくらい のびるかしら?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / 壺の中 / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ともだちや / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット