だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ポットくんとわたげちゃん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ポットくんとわたげちゃん 作:真木 文絵
絵:石倉 ヒロユキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784834019414
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,555
みんなの声 総数 40
「ポットくんとわたげちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 春に読みたい絵本。

    ポットくんは、ある晴れた日、そらいっぱいにわたげちゃんが飛んでいくのを見ました。
    その後、ポットくんは仲良しのミミズくんと庭の散歩をしてると、たんぽぽの花の後に3つの綿毛が残っているのを見つけました。
    そして、その3つの綿毛ちゃんたちを見送ることにきめて・・・・。

    なんともかわいらしい絵本です。
    6・7pの綿毛が一斉に飛んでいく場面は本当にきれいです。わたげが一本一本丁寧に描かれています。
    春に残ってる綿毛をみたらふーっとしたくなる絵本です。

    掲載日:2012/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然に学べます

    ポットくんシリーズが好きなので選びました。
    たんぽぽんの綿毛、今は季節が違いますが、その季節になって綿毛を見ると必ずふーっと綿毛を飛ばす娘に読みました。
    この絵本を読んで気がつきましたが、娘はたんぽぽの綿毛が種だってこと、知らなかったようです。そういえば私も教えていなかったっけ・・・。
    ポットくんと一緒に植物について、自然に学べる絵本です。
    毎回ながら、ポットくんの優しさにほっとさせられます。
    綺麗な澄んだ青空と、たんぽぽのコントラストが印象的でした。

    掲載日:2010/03/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ポットくんとわたげちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / いないいないばあ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット