庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ゆうびんやさんのホネホネさん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆうびんやさんのホネホネさん 作・絵:にしむら あつこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2003年04月
ISBN:9784834019452
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,903
みんなの声 総数 78
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 大好きなキャラクターに

    初めて読んだホネホネさんシリーズです。
    正直、あまりかわいらしいとは思えなかったホネホネさん。色も白黒がメインで、子どもたちが怖がるかな?と思っていたのですが、予想外に食いついていました。
    「ホネホネさん、ホネホネさん」を子どもたちは声をあげて、まるで友達のようにして読んでいました。ホネホネさんに彼女がいるのもいいですね(笑)。

    掲載日:2016/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独特で息子のお気に入り

    4歳の息子のお気に入りとなりました。

    ホネホネさん、がいこつですが、かなり魅力的です。
    このキャラと、ギコギコキーッという擬音のリズムと
    そして白と黒の2トーンの線画の模様が、独特で心地よいのです。
    やっぱり線がいいのですね。
    息子も迷路を楽しむように、この絵を楽しんでいました。

    物語も、登場人物(動物)も独特。
    住んでいる場所、彼らの手紙のやりとりが、おもしろい。
    水の中だったり、土の中だったり、木の上だったり。
    最後の方の見開きには、線のみならず、きっぱりとした青が使われていて、
    それも、夏の青空、旅行に行く楽しみや開放感が表れています。

    手紙が本の中にたくさん出てきますが、
    これで、息子、平仮名を覚えてくれないかなー。

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのします。

    以前に「はるかぜのホネホネさん」を読んで、ホネホネさんの魅力がわかりました。今回こちらを4歳長女が
    選びました。

    ホネホネさんの郵便配達。コレと行って事件があるわけでもないのですが、いろんな人たちが出てきて見ていて
    楽しいです。白と黒2色でページが進みますが、今回は夏休みの場面で、綺麗な青のページが。とっても素敵です。そして最後にホネコさんからの手紙がホネホネさんへ。そして裏表紙に続いています。

    この絵を敬遠していた母ですが、今は他のも読みたいなと思っています。

    掲載日:2012/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になる存在

    かわいいのか、かわいくないのか、いまいち分からないホネホネさんですが、不思議な魅力があり、なんだか気になる存在です。自転車の「ギコギコキーッ」という音も耳に残り、すぐ近くを郵便配達しているのでは?などと想像して楽しんでいます。
    脇役も魅力的。かもめやなまず、いのしし、あんこうなど、普通絵本にはあまり登場しないようなものたちが登場し、楽しい手紙のやり取りをしているのが微笑ましく、終始笑顔で読むことが出来ます。4歳の次女は手紙のやり取りに興味が出たようで、誰かに手紙を書きたくなった様子。
    続々とシリーズが出ているようなので、続編も読みたいと思います。

    掲載日:2012/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホネホネさんはやさしそうだなあ

    久しぶりにホネホネさんを読もうと『はるかぜのホネホネさん』をとりだして
    きたところ、「今日、幼稚で『ゆうびんやさんのホネホネさん』読んだー」と娘。
    ちょっと繋がってるみたいでうれしかったです。
    で、私はこちらを読んだことがなかったので、図書館から借りてきて娘と一緒に
    読みました。いつ読んでも思う。ホネホネさんってやさしそうだなあって。
    骨なのに(笑)。安心して子どもと読むことができます。
    他のいきもの達の暮らしぶりもそれぞれ素敵で楽しい。
    ・・ところで。幼稚園の先生と私とでは「ホネホネさん」のイントネーションが
    違うようで。私は平坦に読むのですが、先生は「ホ」の部分にイントネーションを
    置いて読むのだそうです。
    ためしにそうやって読んでみると、全く別の絵本になったようでおもしろいです。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お手紙ってあたたかい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    白と黒のモノトーンで細かく丁寧に描かれています
    ゆうびんやさんのホネホネさんは木登りも得意だし
    水の中だってお手紙を届けに行けます
    とにかく展開がユニークでどのページも楽しくわくわくします
    個人的なお気に入りは
    土の中のアパートが何ともかわいくて好きです

    みんなからお手紙が届き、最後にはガールフレンドからもお手紙が届きます
    読んだ後
    お手紙っていいなぁと
    誰かにお手紙を出したい(そしてもらいたい)気持ちになります

    掲載日:2011/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホネホネさんインパクトあります

    • みきけいさん
    • 40代
    • せんせい
    • 大阪府
    • 男の子15歳、男の子13歳、男の子7歳

    一度読んだら忘れられないようなキャラクターです。

    子ども達は、「ホネホネさんって、ホネかなあ。」などとつぶやいており、手紙を相手に渡す時の手なんかを確認し、「やっぱりホネや。」と、なぜかホッとしたようなつぶやきに変わったりしていました。

    ホネホネさんが木登りや池に潜ったりすると、自然と「すごい!」と驚き、ややこしい道を自転車で行くのも、子供たちからしたら尊敬に値するみたいで、「私は無理や〜」などと言っておりました。

    内容を理解するのは、3、4歳児には少し難しいかもしれませんが、絵が楽しいし、じっくり見ていればドンドンいろんな発見があったりするので、みんなホネホネさんが大好きです。

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • また読むぞ

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    先に「ゆきのひのホネホネさん」を読んで楽しかったので、一作目であるこちらを図書館で探してきました。
    こちらは「ぎこぎこきー」の音を響かせながらの配達なんですね。
    モノクロの絵ですが、なんともユーモラスで温かみがあります。
    4歳の娘は、地下の様子が描かれているページで「わー」と歓声をあげ、じっくりと絵を楽しんでいました。
    娘はまだ自分で字が読めないのですが、この絵本は読んでもらうよりも自分で読んだほうが面白みが分かると思います。ましてや、お友達と手紙交換をするようになった子にはたまらないでしょうね。
    だから、もうちょっと大きくなったらまた見せてみたいな、と感じた一冊でした。

    掲載日:2010/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で大好き☆

    • もろさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子13歳、男の子10歳、男の子4歳

    ホネホネさんシリーズを図書館で見つけるとまとめて借ります。何度も読んでいます。色味がないのが,また素朴で,読み手の想像をかりたてます。

    掲載日:2009/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 郵便でーす!

    「はるかぜのホネホネさん」を読んでから、「郵便でーす!」と郵便屋さんごっこにはまっている娘。以来、ホネホネさんシリーズを読むのが楽しいようです。
    「はるかぜ」の時は、白黒で描かれた版画みたいに見える絵にピンク色のアクセントがステキでした。今回はみごとな青でした。この色のアクセントがまた楽しいです。
    最後のガールフレンドのホネコさんからのてがみも楽しみです。今回も仲良しぶりを見せつけられました。

    掲載日:2009/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆうびんやさんのホネホネさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(78人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット