十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

てんのくぎをうちにいったはりっこ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

てんのくぎをうちにいったはりっこ 作:かんざわ としこ
絵:ほりうち せいいち
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2003年03月20日
ISBN:9784834019360
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,031
みんなの声 総数 22
「てんのくぎをうちにいったはりっこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 奇想天外なお話ですが、はりっこの勇気と行動力が光ります。
    空に天井をとめている釘があるという設定自体がすごいですが、それが外れたら、間違いなく空が落ちてきて世界は終わりをむかえてしまいます。
    釘を打ち込む役を買って出たはりっこは素晴らしいと思います。
    大活躍はマンガ的ですが、楽しく読むことが出来ました。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな体に大きな勇気

    くまのおばあさんに拾われて育てられた、はりねずみのはりっこ。
    ある時グラグラと地震のように家が揺れて、動物達の森は大騒ぎになります。
    「大変だ!天の丸天井を支えている釘がゆるんで、天が落ちてくる!!」
    みんなが尻込みする中、小さなはりっこは天の釘を打つという大役を買って出て…?

    勢いのある文章と迫力のある絵とがマッチしていて、すぐにお話に引き込まれました。
    手に持ったハンマーが大きく見えるほど小さなはりっこの頑張りが、痛いほど伝わります。
    天が一本の釘で支えられているという世界観がすごい!
    小さな体の中に大きな勇気を持っていたはりっこ。
    最後にくまのおばあさんが出迎えてくれた時には、なんだかほっとしてしまいました。

    掲載日:2012/12/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てんのくぎをうちにいったはりっこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / こんとあき / どうぞのいす / うんちっち / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット