もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

べろべろばあ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

べろべろばあ 作・絵:さとう わきこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784577022511
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,909
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 痛快です。

    最終的にねずみがねこをとっちめる話です。

    ねずみとねこがおばけのまねをしておどかしあいっこします。
    たくさんのねずみが出てくる場面は、少しグロテスクではありますが、がらの悪いねこにねずみが勝つのはとても痛快です。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 低年齢でも喜びました

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     1歳9ヶ月の娘は、ねずみとねこがでてくるところ、「べろべろばあ」がパワーアップして繰り返されるところが楽しかったようです。何度も「べろべろばあ」と言っていました。
     6歳の娘は、いたずら合戦とお話の結末が楽しかったそうです。
     私は、ほかの方と同様に「トムとジェリー」を思い出しました。

    掲載日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪戯盛り

    猫とネズミの知恵比べ合戦(?)的な悪戯合戦(?)です。始めは、ネズミさん一人の「べろべろ ばあ」って可愛い悪戯だったけれど、最後は、力を合わせての集団の対決になってしまって巨大なお化けに変身です。集団の恐ろしさを知らされたところです。でも大きくなっても「べろべろ ばあ」は、おもしろいです。声のトーンを高く、大きな声にして楽しみました。「いない いない 」・・・・「ばあ」との延長みたいに、「べろべろ」・・・・・「ばあ」と孫と一緒に楽しめました。もちろん、「ばあ」が、孫の台詞です。絵も白黒に薄いイエローのシンプルさがよかったです。

    掲載日:2008/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「べろべろばあ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / だるまさんが / くれよんのくろくん / おこりんぼママ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット