ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

べろべろばあ」 大人が読んだ みんなの声

べろべろばあ 作・絵:さとう わきこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784577022511
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,920
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い!

    なんでしょう!
    絵本というより映画のショートストーリーを見ているような感覚になる,とてもユニークでユーモアのある絵本です。
    イラストはとってもシンプルな白黒の色彩なのですが,どんどん引き込まれていく面白さがあるのです!
    子供はもちろん大人も楽しめる,ねことねずみのいたずら合戦です(笑)。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奇妙な迫力があって怖いですね

    「ねずみのなるき」が記憶に新しいのですが、この作品も期待して読みました。

    ねずみとねこのおどかしっこ合戦です。

    扉絵から、クスリとしてしまう愉快さ。

    始まりました〜、おどかしっこ。
    体の小さいねずみが驚くのはもっともなのですが、ねずみの知恵に翻弄されて、怯えるねこの様子も面白いです。

    勝敗を気にしてしまう悪い癖があるのですが、どうも今回の軍配は、ねずみさんにあがったようです。

    でも、小さい物でもたくさん集まると、奇妙な迫力があって怖いですね。

    掲載日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛らしいんです

    いたずら好きのねずみに負けじと、対抗するネコ。

    ふたりともオバケのかっこうをして
    交互におどかし合うのですが、

    その様子がなんだかとっても可愛らしいんです。

    きっとお互いに、どこか憎みきれない存在なんだろうなあ・・・。

    台詞と色合いが ごくシンプルな分、
    その面白さをじっくりと味わえます。

    掲載日:2014/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ♪トムとジェリーなかよくけんかした♪
    このお話はこんな歌がピッタリ

    べろべろ ばあ おばけになって だましあうのが笑えます
    表情がすごくおもしろく さとう わきこさんの絵とってもいいですね〜
    ねずみのゴム鉄砲でふうせんが割れるところはなかなかおもしろい!
    ねずみは たくさんで協力して ねこにかったなんて これまた
    すごい作戦  
    ねこたちの あーあ つかれたにゃー
    オチはだじゃれも 
    ねことねずみの関係  いたずらっこのあそびですね〜 ニコッ!

    こどもがよろこびそうな絵本です

    掲載日:2013/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「べろべろばあ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / だるまさんが / くれよんのくろくん / おこりんぼママ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット