貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:福本 友美子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784001108934
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,622
みんなの声 総数 51
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いつも楽しい

    • 虹花さん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子6歳

    おさるのジョージがチョコレート工場の見学でのドタバタが楽しい作品でした。
    ジョージが自分の大好きなチョコレートを作る機械を早く動かしたりした場面がワクワクしたようです。
    そして、すばやくチョコレートを箱づめするところを面白そうに聞いていました。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージの好奇心は止められない

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    知りたがりやのジョージがまたまた騒動を起こします。
    チョコレート工場を訪れ、
    工場内でシステムレバーを「とってもはやい」にセット。
    作業が間に合わずチョコレートはコンベアから落ちだす始末。
    でもジョージはチョコの箱づめを手伝い大活躍!

    自分でまいた種を自分で収穫するジョージでした。

    掲載日:2011/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供心をくすぐる♪

    おさるのジョージシリーズを初めて読む方へ
    お勧めです。

    何ともいえない
    愛らしいジョージが繰り広げる人間との
    心あたたまるふれあいと
    クスッと笑ってしまうしぐさ。

    チョコレート工場とは
    なんと子供心をくすぐる場所なのでしょう!
    美味しそう!
    いいなあジョージあんなに食べちゃって!
    と。
    子供も大喜びで最後まで読んでくれることと
    思います。

    掲載日:2009/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おさるのジョージチョコレートこうじょうへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!


国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

全ページためしよみ
年齢別絵本セット