庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ピクニックにいこう!」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ピクニックにいこう! 作・絵:パット・ハッチンス
訳:たなか あきこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年04月
ISBN:9784198616762
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,455
みんなの声 総数 21
「ピクニックにいこう!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あれれ!!

    このお話の中では触れられていなかったのですが、怪しい三人の動物が登場して来ていました。その動物たちがピクニック用の果物を食べてしまっていたのです!!うちの子はそれを見て、「食べられてるよ〜!!」って言って教えてあげていました。

    掲載日:2012/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラする展開

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「ティッチ」「ロージーのおさんぽ」が有名なパット・ハッチンスの2002年の作品です。
    今回の主人公は、めんどり、かも、がちょう。
    どうやら3羽は同居人のようで、ピクニックに行くというシーンで物語は始まります。
    きいちご、りんご、洋梨をお弁当にしてスタートするのですが、その行進する姿が魅力的。
    手を振ってではなく、羽根を振っての行進が、その表情と相まって楽しさに溢れているものです。

    そして、登場するねずみ、リス、うさぎといった面々。
    通常は、弱い立場で登場するのが常なのですが、ここでは、3羽のお弁当を失敬する立ち回りというのも絶妙な展開だと思います。
    結局、出発点に戻ってきてしまい、更にお弁当がないと気付くと、落としちゃったと結論付けるのは、本当に間抜けな話なのですが、そのほのぼの感もたまらないはずです。

    仕切り直してピクニックに出発するのですが、ある程度の年齢のお子さんだと、その後の展開が読めてしまうでしょう。
    逆に言えば、年少位までだと、物語にのめり込んでハラハラしどうしの絵本ではないでしょうか?

    ハッチンスの作品で、最初に目を奪われるのが、鮮やかに彩色された絵でしょう。
    原色に近い色を思いっきり使っているのですが、決してくどくなくて、目に焼きつくという表現がぴったりするくらいです。
    慣れてしまうと、たまらなくなります。

    対象年齢は、低いですが、ストーリー展開が楽しめる作品としてオススメします。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルで楽しい

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    パット・ハッチンスさんのカラフルな絵が楽しい。
    しかもテーマはピクニック。
    なんだかうきうきしながら読みました。
    めんどりとかもとがちょうが、それぞれお気に入りのフルーツをかごに入れて、ピクニックに出かけます。
    気持ちいい場所を探してどんどん進むうちに、あれれ、誰かがかごに入って・・・。
    からっぽになったかごを見て、「全部落としちゃったんだね」なんてのほほんとした3羽がかわいい。やっとたどり着いた場所で、無事においしいお弁当を食べられたことを祈ります。
    繰り返しのおはなしと分かりやすい絵で、小さい子にもおすすめです。

    掲載日:2010/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ピクニックにいこう!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おおきなかぶ / おふろだいすき / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット