ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

森の絵本」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

森の絵本 作:長田 弘
絵:荒井 良二
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年08月
ISBN:9784061322370
評価スコア 4.27
評価ランキング 14,806
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 伝えたいこと

    長田さんの詩的な文章にピンとこなかったのか
    娘には今ひとつでしたけど
    私にはガンガン響いてきてステキだなあと思えました。
    “だいじなもの”“たいせつなもの”は何かと問い掛け
    優しく諭してくれるような【癒し】を感じます。
    今娘との触れ合いという意味でも大切にしている絵本の読み聞かせ。
    それに関してもこの絵本の中では

    “その本のなかには きみの だいじなものが ある。
    ぜったいに なくしてはいけない きみの思い出が―”

    とあります。
    これが絵本を読んできたことで娘に伝えたいことだなあと
    じんわりと思いました。

    荒井さんの描く緑の世界が和めますし
    大人が読んでしっとりと沁みる絵本かなと思います。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「森の絵本」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / ぐりとぐら / かいじゅうたちのいるところ / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



独特の造形と色彩の世界観を楽しんで!

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット