ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

おおきな木」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおきな木 作・絵:シェル・シルヴァスタイン
訳:ほんだ きんいちろう
出版社:篠崎書林
本体価格:\1,107+税
発行日:1976年
ISBN:9784784101481
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,327
みんなの声 総数 139
「おおきな木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気づくことに・・・

    これは、究極ですね〜。
    一本のりんごの木が、友だちの男の子の望みに応じ、葉・実・枝・幹とすべてを与えるというお話です。
    男の子は、特に感謝するでもなく受け取り、その後何年も木に会いに来ることはないのです。
    そして、また困ったことがあると木のところにやってくる。
    木は、それでもしあわせを感じている・・・。

    この「与える」ことに犠牲の行為を見てはいけないのだそうです。
    見返りを求めてはいけないのですね。
    それはそれで分かるのですが、男の子がどこまでいってもしあわせそうでないのが、私は嫌でした。
    自分への感謝ではなく、自分の行動によって変わる“なにか”すら求めてはいけないのですね。
    それがたとえ、無駄に終わってしまっても、与えることが生命の充実なのだと。
    凡人には、なかなか難しそうです。

    これは究極ですが、「与える」とはどういうことなのかということを深く考える機会になりました。
    この行為は、こどもの感受性にどう響くのでしょう。
    この考え方が「正しい」ではなく、「色々な考え方がある」ことに気づくことに意義があると感じました。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の絵本

    いろんな人からこの絵本はオススメだよ〜〜と聞いていたにもかかわらず
    なぜか機会がなくてこれまで読めなかった絵本でした。
    やっとてにしたかと思い、読み終わってみると
    今読めて良かった。とてもタイムリーに読めたことが私の心に大きく響きました。

    小学2年生の娘はただいま反抗期。
    なんでもかんでも自分の思い通りにならないとキーキーとかんしゃくを起こしてしまう。
    そういう娘をうまく受け止められずについつい私も正面からやりあってしまう。
    どう接したらいいのか悩める時期にいます。
    この絵本は大きな木と一人の人間のふれあいの中で
    人間は自分勝手な要求だけを大きな木に求めるのだけど
    大きな木は何もとがめることなくやさしく受け止めます。
    それは自己犠牲のようにも甘やかしのようにも写ります。
    でもそれは単なる[甘やかし]ではない、とてつもない大きな存在なんです。
    いつも人間の心に寄り添ってもらえる安心感がそこにはあります。

    すぐにはこの大きな木のようにはなれないけれど
    もう少し大きな心で見守ることも大事だな・・・と思わせてくれました。
    大人の気づきの絵本だなあと実感します。

    掲載日:2010/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深いお話

    • ローサさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子7歳

    病院の待合室で、読みました。
    この本は、それを手にした人次第で様々な解釈が生まれるという 深〜い本だと感じました。
    ちびっこだった子が大人になり、老人になるまで それぞれの年代で おおきな木を訪ね、様々なお願いをします。
    おおきな木は わが身を削り 求められるままに 与えてゆきます。
    母の、子に対する無償の愛を感じました。そして、子は 母に対して作為なく甘え、頼ります。

    甘える幸せを知ってる人は、主人公はちびっこに、与える幸せを知っている人は木が主人公かな?
    どちらの幸せも知っている人は・・・

    掲載日:2009/01/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきな木」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(139人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット