しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

すてきなあまやどり」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

すてきなあまやどり 作・絵:バレリー・ゴルバチョフ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年5月
ISBN:9784198616892
評価スコア 4.74
評価ランキング 877
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぶたくんがぬれた理由の衝撃

    にわか雨の後。ずぶぬれでやってきたぶたくん。
    雨に降られたのかと思いきや、雨宿りをしていたと言う。
    ではなんでぬれてるの??

    最後の最後まで裏切られる展開!
    ぶたくんがぬれた理由の衝撃。
    ぶたくんがぬれる瞬間の表情。
    クスッとくる絵本です。

    掲載日:2011/05/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 可愛いブタさん

    バレリー・ゴルバチョフさんの絵が好きで借りてきました。

    雨宿りしたのに、びしょぬれのブタさん。その理由は「木が小さかったから」でもなく、
    「他に雨宿りの人がいたから木からはみでたから」でもないんです。
    最後に「こんな理由だったのね」と、何だか心が温かくなりました。
    雨も悪くないなーと思わせてくれる絵本です。

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい!

    雨が降ってきて、ブタ君が大きな木の下に雨宿りをしていると、ネズミ、ハリネズミ、バッファロー、ヒョウなど、いろんな動物たちが雨宿りに加わり、とってもにぎやか!観音開きのページがあって、迫力がありました。
    数の勉強にもなりそうです。

    掲載日:2017/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチが!!

    4歳の息子と読みました。彼が気にいりました。
    あたたかく、クスっと笑ってしまう絵本です。イラストもすてきだし。
    まずはぶたさんの尋常じゃない濡れ方に、笑ってしまいます。
    そして、大きな木の下に雨宿りをする動物の数が
    1からどんどん増えて10になり、そして身体もどんどんおおきくなっていくこと!!
    でも、みんなで仲良く雨宿りできてよかったね。
    そして、ずぶ濡れになったオチがおもしろくて、ほっこり。
    でも、ヤギさんとぶたさん、どんな関係なんだろう。
    絵を見ているだけでも、お互いを大切に思っている様が読み取れます。

    掲載日:2016/03/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ずぶぬれの理由

    ブタくんのお話が、面白かったです。
    どこまで本当なのかな〜?と思ったりもしますが、楽しいので「作り話でもいいや」という気持ちになりました。
    全員でぎゅうぎゅうと雨やどりしている絵は、「うわー!」と子供も声を上げるほどでした。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 引きこまれるブタくんのお話♪

    ざあざあぶりのにわかあめ。

    ブタくんは、大きな木の下で、あまやどりしたはずなのに、

    なぜかびしょぬれ。

    どうしてかっていうとね……?

    ブタくんがなぜびしょぬれになってしまったのか、教えてくれます。

    そのお話が、面白い。

    5歳の息子も、お話を聞いているうち、おかしくて笑い始めました。

    先が気になる展開です。

    数のお勉強にもなるかな〜。

    見開きのページもあり、最初から最後まで見所満載の雨絵本です。

    今の時期にぴったりですよ♪

    掲載日:2013/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がすてき

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    びしょぬれで帰ってきたブタさん。
    雨宿りしたはずなのにどうして?
    そのわけをヤギさんに話します。
    なんといっても絵がすてき。見開き4ページ分の絵は圧巻です。
    それに、聞き手のヤギさんがいい味を出していて、その様子をじっくり見ると、サイドストーリーとして楽しめます。
    一匹ずつ動物の数が増えていくので、数えることを覚え始めたお子さんなら、1ページごとに数を確認して楽しめそう。
    もちろんストーリーも楽しいので、その時期をすぎた大きい子も、動物に興味を持っている小さい子も、幅広い年齢で楽しめる1冊です。

    掲載日:2010/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいあまやどり

    • ドーナツさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子11歳、男の子4歳

    ブタさんがあまやどりしてる様子が描かれています。
    それが、とっても楽しいです。
    1匹ずつ増えながらいろんな動物がくるのです。
    息子は楽しくて、次の動物にワクワクでした。
    絵が優しい感じに描かれているのがとってもよかったです。
    ストリーの進みかたが私はいいなと思いました。
    雨の季節に読みたい1冊です。

    掲載日:2009/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が大好きな水溜り

    ブタくんが木の下で雨宿りしたのになぜびしょ濡れなのかをヤギさんに説明していきます。
    娘もヤギさんと同じに「どうしてだろうね?」と言っていました。
    ブタくんが雨宿りしていると沢山の動物達が来ます。
    その数を動物ごとに数えるのも楽しみの1つです。
    みんなで雨宿りしている時の見開きページはほのぼのしますよ。
    そして最後になぜ濡れたのか?
    私は読んでいて、最後に木のはっぱからザァーっと雨露が落ちてきたのかな?と思って読んでいましたが、違いました。
    子供が大好きな『水溜り』に入って濡れるんです。
    娘は納得でした。
    大人と子供では想像も全然違います。
    この絵本は、その子供び目線で書かれた絵本ですね。
    それだけに子供も楽しくわかり易い絵本だと思います。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すてきなあまやどり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / どうぞのいす / キャベツくん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いちにちじごく』作者インタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット