あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

すてきなあまやどり」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

すてきなあまやどり 作・絵:バレリー・ゴルバチョフ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年5月
ISBN:9784198616892
評価スコア 4.73
評価ランキング 892
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 対象年齢でなくても。

    5歳の息子に読みました。
    年齢的には、もう少し早く読んであげればよかったな・・・と思いました。

    でも、早口で読んでみたら、それなりに楽しんでくれ、
    見開きのページでは自分でめくりたい、と言ってきました。
    5歳くらいになると、仕掛け絵本などを読む機会が減るから
    新鮮だったのかもしれません。

    最後の「あー、それでぬれちゃったんだ・・・」というタネ明かしには
    ニタニタとしていました。
    5歳児にとっては大満足ではなかったようですが、
    筋が単純なだけに、ゆっくりと読み聞かせの時を楽しむ♪ということに
    特化できたように思います。

    たまには、年齢とずれた本を読んであげるのも面白いと思いました。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • あまやどりしたのにびっしょりなのは?

    • ミモザさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳

    雨に濡れてびっしょりになったブタくん。
    木の下で雨宿りをしたはずなのにどうして?
    ・・・その疑問は、びっくりするような理由で解決します。
    起こった出来事を一生懸命に話すブタくんも可愛いし、話を聞いてあげているヤギさんの表情もいい。
    数の勉強にもなりますね。

    優しい気持ちになりました。絵も素敵です。

    掲載日:2013/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこり和む

    バレリー・ゴルバチョフさんの絵が好きで、図書館で借りてきた絵本。
    「すてきなあまやどり」という表紙だけで、素敵な感じが十分伝わってきました。
    大きな木で雨宿りしてたにもかかわらず、びちゃびちゃで帰ってきたブタさん。その訳が単純な展開でどんどん進んでいきます。途中、ページが大きくなる所も単純に「わぁ〜」と8歳の息子・4歳の娘と一緒に見入ってしましました。
    読み終えると、何だかほっこり和みました。こんな素敵な絵本は沢山読んであげたいです。
    雨も日にお勧めの1冊ではないでしょうか。

    掲載日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな木の下で!

    大きな木の下で、同じ木の下で雨宿りする動物たちが、一匹、二匹、三匹と増えてなんだか嬉しくなってしまうぶたさんの気持ちが伝わってきます。同じ仲間が目的が一緒ってやっぱり楽しくなってしまいます。
    雨が上がっても嬉しくてスキップしてしまう嬉しさ、水溜りにも入って濡れてしまってもそのことを仲良しのやぎさんに話す楽しさに喜びが伝わってきました。ぶたさんの花束も素敵でした!

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数の本?

    • ぽにょさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子5歳

    大きな木の下で雨宿り。 たくさんの動物達が一匹、二匹、三匹と集まってくる。
    楽しい雨宿りの風景と一緒に、さりげなく『数』に触れたお話ですね。

    雨宿りをしてたのに、びしょ濡れで帰ってきた理由がかわいらしい。

    数に興味が出てきた頃や、ちょっと長い文章になれてきた幼児さんにもお勧めできそうです。

    掲載日:2010/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かであまーい絵本

    次から次に動物が出てきて
    大きな木の下でたくさんの動物が雨宿りをする場面がとっても楽しげで
    憂鬱に思われる雨の日もこの絵本を読めば楽しく過ごせそうな気がする
    カワイさがあります。
    この絵本はサラっと読むとオチャメな絵本のような気がするんですが
    最後のぶたさんのひと言で一気に温かであまーい雰囲気が漂うのです。
    なるほど最初に奥様にささげる・・・という著者のメッセージは
    こういうことかと思って私はニンマリしてしまいました。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すてきなあまやどり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / キャベツくん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット