しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

すてきなあまやどり」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

すてきなあまやどり 作・絵:バレリー・ゴルバチョフ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年5月
ISBN:9784198616892
評価スコア 4.74
評価ランキング 877
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 梅雨の季節に読むとぴったり!

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    雨の季節のうっとうしさを一掃するように、気持ちが晴れやかになる絵本です。
    いろんな種類のたくさんの動物が登場してきて、いったいどんな展開になっていくんだろうと、想像するだけで楽しくなってきます。ページも観音開きになっているところがあって、ここを見ていると、迫力を感じるとともに、拍手もしたいような喜びにつつまれます。
    友達への優しさを感じ、そして、友達がいて幸せだなあという喜びも感じることができるすてきな絵本だと思いました。
    バレリー・ゴルバチョフさん、心をプラスに動かす作品を多く書かれておられるようですね。ほかの作品も読んでみたいです。

    掲載日:2010/05/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大風呂敷を広げる

    ずぶぬれのぶたくんが、ずぶぬれになった理由を聞かれます。

    こういうのを大風呂敷を広げるというのでしょうね。

    どんどん話が大きくなって、「それ本当?」とツッコミを入れたくなりますが、聞いている方が、「それで?」と楽しんで聞いてくれたら、どんどんと発想が広がっていくものなのかも。

    もっとも子どもの頭の中、イメージの世界というのも、こんなものなのかもしれません。子どもはおもしろがって見ていました。

    掲載日:2008/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「すてきなあまやどり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / どうぞのいす / キャベツくん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット