だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ねずみのなるき」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみのなるき 作・絵:さとう わきこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784577022504
評価スコア 4.24
評価ランキング 15,304
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • これは、怖い!

    「ネズミのなる木」!?
    これは、本当に驚きです。
    何とも疑わしいのですが、ネコは大切に大切に育てているんですよねー。
    食い気いっぱいのネコですが、最後の最後に驚きの結末が!!
    これには、私も本当に驚きました!
    あえて書きませんので、ぜひ、絵本でこの衝撃を受けてくださいませ。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になる実

    ねこにつかまったねずみは食べないでもらうためにねずみのなるきのたねをねこにあげます。
    これはいいぞとさっそく育てるねこ。
    芽が出て、花が咲き、オレンジの丸い実がいっぱいなりました。
    ところが風に吹き飛ばされて残ったのはたったの3つ。
    と思ったら今度はとりに食べられてとうとうたった一つになってしまいます。
    ぐんぐん大きくなるオレンジ色の実。
    中にはねずみがいっぱい詰まっているのかと楽しみにしていると、
    でてきたのはなんとおっそろしく大きなねずみ!
    最後はねずみに追いかけられている姿がとても面白いです。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみのなるき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.24)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット