しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

ねずみのなるき」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみのなるき 作・絵:さとう わきこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784577022504
評価スコア 4.13
評価ランキング 18,308
みんなの声 総数 29
「ねずみのなるき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 一生懸命育てたのに・・・

    このお話は、一匹のネズミを捕まえて食べようとしたときに、そのネズミからたくさんネズミがなる木の種をもらって育てるお話でした。嵐にあったり、鳥に奇襲されたりしながら一つの身を一生懸命守って育てたのですが…中から自分よりも大きなネズミが表れて追いかけまわされていました。このさんざんな結果にうちの子は大笑いでした。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な展開にビックリ!

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子15歳、女の子13歳、女の子8歳

    さとうわきこさんの作品はけっこう好きで、ほとんど読んだつもりでしたが、図書館でふと未読のこれを発見!

    昔からよくある、ねこVSねずみのパターンで、きっとねこが騙されて終わるんだろうな〜と、読み進めていくと・・・???

    ひゃ〜、皆さんおっしゃってる通り、意外な展開にビックリです!
    ちょっと怖くて、でも、可笑しい。

    せっかく、つかまえたねずみを逃がしてやって、一生懸命世話してやっと実がなったのに、ちょっと気の毒なねこ。(ねこ好きの次女も同情してました。笑)

    でも・・・
    最後の場面の、困った顔のねこと、うれしそうなねずみのツーショット!もしかすると、二人は仲良しになるのかも?!

    色数の少ないえんぴつ画が、素敵です♪

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみのなるき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


初めて見る者同士の友情、親子の愛情。読み聞かせにもプレゼントにも!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット