ぴょーん ぴょーん ぴょーんの試し読みができます!
作・絵: まつおか たつひで  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「かえるが・・・ぴょーん」「こねこが・・・ぴょーん」ページをめくると次々にいろんな動物がジャンプします。くりかえしが楽しい絵本です。
はるとうちゃんさん 30代・せんせい

ぱぴぷぺぽ…の音の面白さ
 「ぴょーん」という音の面白さを改めて…

ねずみのなるき」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねずみのなるき 作・絵:さとう わきこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2001年04月
ISBN:9784577022504
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,940
みんなの声 総数 29
「ねずみのなるき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 期待を裏切る結末に、ビックリ!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    『ねずみのなるき』?と聞いて、
    佐々木マキさんの『ぶたのたね』を思い出しました。
    「ねことねずみ」。娘は、某アニメを思い出したようです。

    さて、主人公のねこが、ねずみを捕まえて、食べようとします。
    しかし、ねずみは、「ねずみのなるきの たね」をあげるから、
    助けてと命乞い。

    さっそく、種を植えるねこ。
    そのねずみのなる木を想像しているねこの笑顔が、
    たまらなくかわいい。
    ねこは、大きな期待を持って、木を育てていきます。

    私は、『ぶたのたね』を想像しつつ、読んでいきましたが、
    意外や意外、あんな結末を迎えるなんて・・・
    かなり、びっくりしました。
    いい意味で、期待を裏切ってくれました。

    鉛筆画で、オレンジ一色のみを使った落ち着いた感じの絵。

    意外と、娘には好感でした。
    そうですね〜ちょっと大きい子向けかもしれません。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねずみのなるき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こどものアトリエ』西巻茅子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット