十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

たいせつなこと」 大人が読んだ みんなの声

たいせつなこと 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:レナード・ワイズガード
訳:うちだ ややこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784577022887
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,103
みんなの声 総数 117
「たいせつなこと」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • モノの意味

    この絵本を読むと、
    ひとつひとつのモノにとても意味があることに気付かされます。

    ただそこにあるだけじゃない。
    何でも意味があるんだと。

    そして、
    なぜその形なのか、なぜその色なのか、
    なぜそれが必要だったのか。

    ただそこにあるだけだったモノが、
    そうやって考えるととても大切なものに思ってくる。

    私自身の存在にもきっと意味があるんだと思ってくる。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    5
  • 心の助けに

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    グラスやスプーン、ひなぎくや雨など、日常にある様々なものについて「たいせつなこと」は何かを語っています。
    ひとつひとつ読みながら、それぞれについて大切なことは何か想像していました。
    当たり前のことばかりだけど、なかなか自分では思いつかないことばかりで感心させられました。
    ここに出ていないいろいろなものについて、大切なことは何か考えてみるのも面白いかもしれません。

    絵本では最後に「あなた」についてかかれています。

    あなたにとってたいせつなことは

    その隣のページに手書きで記された言葉が、心にズーンと響きました。
    何かにくじけたとき、自己嫌悪に陥ったとき、心に迷いが生じたとき・・・この言葉が心の助けになるかもしれないと感じました。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    3
  • 考えさせられます

    咀嚼するように文章を何度も読み返し、ゆっくりじっくりと味わいました。
    それほどにメッセージ力の強い絵本です。
    私は空について書かれた文章が好きです。
    『そらにとってたいせつなのはいつもそこにあるということ』、見上げれば空はいつでもそこにいてくれます。
    嬉しい時の青空、悲しい時のくもり空、初めて海外に行った時の空、いつでもどこでも確かに空は悠然とそこにありました。
    当たり前のように存在していました。
    今、私は今母親となり、子供がいます。
    あなたがあなたでいること、と、いつもそこにあるということが私の中では密接に結び付きます。
    母親として、空のように泰然と存在しつづけたい、自信を持って。
    この本を読んでそんな確固たる思いが芽生えました。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初心にかえることができました

    絵本クラブ対象

    • ほみかさん
    • 20代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    大人が読んではっとさせられる絵本です

    ものの価値や意味は実は単純明快なんだ、
    そんなに難しく考える必要はないんだと
    思わされました

    大人になると物事を複雑に考えすぎてしまい、
    見えなくなっていることがたくさんある気がします
    現在育児中ですが
    子どもよりも私自身がそういった意味で初心にかえることができました

    内田也哉子さんの訳も詩的なリズムがとてもよいのではないかと思います

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思春期の子にもおすすめしたい

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    「たいせつなこと」というタイトルに惹かれ、思わず手に取りました。
    スプーンにはスプーンの、ひなぎくにはひなぎくの、雨には雨の・・・「たいせつなこと」があり、そのままでいることが大事・・・かぁ・・・。
    なんだか、深く、深く、考えさせられました。
    小さな子より、“自分らしさ”について考えられる小学生中学年以上の子におすすめしたい。
    もちろん思春期の子や、大人にも、響くものがあると思います。
    大袈裟な言い方だけど『人生に悩める時』『岐路に立った時』、読みたいと思う絵本でした。

    掲載日:2011/01/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 愛する子どもに

    美しい絵と一緒に、りんごやスプーンや靴など、
    一つ一つの物に対する蘊蓄が哲学的な感じで語られてゆきます。
    そのものにとって、大切なのは○○であること。
    最後に、愛しく、大切に育んできた子どもへの言葉で結ばれています。
    ワイズ・ブラウンさんのすてきな本の一冊です。

    掲載日:2017/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 深い

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    絵本ガイドブックに紹介されていたので、読んでみました。
    たいせつなこと。
    たしかにとも思うけれど、正直けっこう難しいなとも思いました。
    深いと思わされます
    大人向けかも…?
    ちょっとうちの子達にはまだ向いてないかなー。

    掲載日:2017/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど!

    小さな子供に読み聞かせるには,少し難しいかな〜という印象を受けました。
    小学校高学年くらいからの子供にいいですね!
    また,大人が読みたい絵本でもありました。
    深い内容です。
    最後の言葉が一番心にきました。
    私は私でいいんだ〜と思える素敵な絵本でした!

    掲載日:2015/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文章の構成がある程度決まっているので

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    これにとって大切なことは何かな?と予想しながら読む事が出来ます。心静かに読める本です。もっと早く翻訳されてもよかった本なんじゃないかなと思います。やはり最後のページは「あなた」について書かれてしかるべき。お見事。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「そら」のページが好き

    こちらでのレビューを見てから、実際に読んだので
    内容は想像通りでしたが、確かに深い内容だなぁと思いました。
    個人的には、「そら」のページが印象的。
    そらにとって たいせつなことは いつも そこにある と いうこと
    絵本は、絵と文章の総合芸術だといいますが、その通りですね。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たいせつなこと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気「ひよよ」シリーズ、新刊発売記念!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット