庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

はじめてのやさいスープ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

はじめてのやさいスープ 作:ジェーン・モデシット
絵:ロビン・スパウォート
訳:おびかゆうこ
出版社:福武書店
本体価格:\1,204+税
発行日:1992年4月
ISBN:9784828849980
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
「はじめてのやさいスープ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 初めてって楽しいのにね

    娘と共に読みました。
    娘は特になんにも言ってはいなかったけれど、きっとセオドールと
    エルシーの気持ちはわかりにくかっただろうなあって思います。
    私も娘も(夫なんてなおさら!)、「初めてのもの」や「初めてのこと」
    が大好きなタイプだからです。わくわくしてしまうタイプ。
    また、娘はほとんど食べ物の好き嫌いがないので(おかしよりも
    野菜の方が好きだったりする)、キャベツやトマトを嫌がるなんて
    変だなあって思っていただろうなって思います。

    娘が今よりもうちょっと小さい頃は、こういった「食べ物の偏食」に
    ついて物語がすすんでいく絵本は、どうなんだろう?こういうのを
    読むとかえって好きだった人参が嫌いになってしまう(へえ、みんな
    人参嫌いなんだー・・みたいに感じて)っていうことにはならない
    かしら?と少し心配もしていましたが、特にそういうことはない
    ようなので、よかったです。
    となると、どうなの?偏食っぽい主人公の偏食がなおる物語を
    読んでも、偏食だった子がなんでも食べるようにはなかなかならない
    ってことなの?・・と、娘とは全く関係ないちびっこ(それも
    架空のちびっこだ)のことを想像してちょっと心配しています(笑)。

    偏食とは関係なしに。この絵本に登場した、「タンポポのはっぱ」を
    私は食べたことがありません。あまりに身近過ぎて雑草のイメージ
    でした。この春はぜひとも、タンポポのはっぱを食べてみたいなあって
    思います♪絵本の中ではスープに入っていましたが(レシピつきです!)
    私は別の本を参考に、サラダで食べてみたいです。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「はじめてのやさいスープ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / くだもの / はらぺこあおむし / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット