庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

月おとこ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

月おとこ 作:トミー・ウンゲラー
絵:トミー・ウンゲラー
訳:田村 隆一 麻生 九美
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1978年11月
ISBN:9784566001138
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,433
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 月をみるたびに・・・

    • ひめママさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子10歳、女の子7歳

    娘が年長の頃、買いました。
    とてもユーモアのある絵本です。
    ずっと地球に行ってみたかった月おとこ。
    ある日、流れ星につかまって地球にやってきますが、とらえられ、
    ろうやに入れられます。
    ところが、月おとこは月の満ち欠けにおうじてやせたり太ったり。
    つきが欠けていくにつれ、月おとこもやせて、鉄格子の窓から逃げることができました。
    あこがれのダンスを楽しむこともできましたが、またもや追われる身になってしまいます。
    でも最後は、無事にもとの月にもどることができました。
    ユーモラスな月おとこの絵がいいです。
    ナンセンスとよばれる絵本は、世の中にたくさんありますが、どうせなら、月おとこのようなこんなお話を親子で楽しむことをおすすめします。
    この絵本を読んで以来、子どもと月を見るたびに「今日の月おとこは、
    やせてるね」「今日は、太ってるね」と会話するようになりました。

    掲載日:2012/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の雰囲気が好き

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    ちょっぴり怖い、でもかわいい!そんなキャラクターが主人公の絵本。
    月という神秘なものがやってくるっていうところも、ちゃんと満ち欠けをするっていうところも、異質なものを体験するようで、どきどき感がありました。
    6歳の息子には、月の満ち欠けが理解できたかどうかわかりませんが、月おとこに待ち受けるできごとにスリルがあって、知らず知らずに月おとこがどんな生物なのか興味津々になっていたようです。
    本文中にちょっと難しい語句や、長い名前(!)などがありますが、それらにぶつかってもとまらずに読み続けましょう。コトバ以上に絵に力があるので、話の世界にどっぷりつかって集中!この本を楽しむヒントです。

    掲載日:2010/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもたち大好き。

    実はこの感想を書いている今は、月おとこを読んでから
    1か月くらい経っています。
    月おとこは子供たちが大好きで、何度も読んでいましたし、
    感想を書こうと思ったものの私はなんとなくしか
    覚えていませんでした。
    それで、子供たちに、
    「月おとこは、どうやって地球におちてきたんやったけ?」
    と聞いてみると、
    長男が、
    「えーと、流れ星につかまって!」
    すると、長女が、
    「流れ星のしっぽ!!」
    と二人とも競い合うように、必死になって言っていました。
    私は、流れ星なんてまったく頭に残っていなかったので、
    子供たちに関心しました。
    月おとこの表情がかわいらしくって、
    とても魅力的な本ですよ。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「月おとこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ / はじめてのおつかい / こんとあき / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット