もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

とけいのえほん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

とけいのえほん 作・絵:とだ こうしろう
出版社:戸田デザイン研究室 戸田デザイン研究室の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1995年
ISBN:9784924710405
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,621
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シンプル

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    字は「ごぜん1じ」「ごぜん2じ」・・・だけです。あとは絵が少しずつ少しずつ変わっていきます。だんだん明るくなってくるようす、豆腐屋さんは早起きでまだ暗いうちから働き始めるところ、太陽が真上に昇ってきたり、夕方には影が長く伸びたり・・・
    シンプルですが、1日の時間の移り変わりがとてもうまく表現されている良書だと思います。
    ただ、物語が大好きな3歳の娘は何回か読んで、最近はあまり持ってこなくなりました。優先順位はあまり高くないかな〜

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飽きちゃうみたいです

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子3歳

    午前1時、星空の挿絵から始まり1時間ごとに進んでいく言葉のない絵本。時間に合わせて挿絵も変わっていくので良いのでは?と思ったのですが、1時・2時・3時と進んでいくだけなのがつまらないようでした。
    娘的には『○時半』が付いたりするのが楽しいようです。

    掲載日:2008/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1日の流れとともにとけいをよむ

    ページをめくるたびに1時間ごとのジャストの時刻が「ごぜん1じ」「ごぜん2じ」と出てきます。
    左のページは風景、右のページはとけい・・・のくりかえしでとてもわかりやすいです。
    一日の流れを話しながらとけいの勉強ができます。

    まだ娘は3歳なので時計はよめなくてもいいのですが、興味を持ち始めたので読んでみました。
    「9じはこどもがねるじかんだよ」と言いながら、本のとけいと家にあるとけいを見比べさせたら納得してすぐにふとんに入ってくれました。

    掲載日:2008/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「とけいのえほん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / かばくん / からすのパンやさん / どうぞのいす / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット