ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ザガズー じんせいってびっくりつづき」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ザガズー じんせいってびっくりつづき 作:クエンティン・ブレイク
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784769022114
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,121
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 比喩が絶妙!

    しあわせなふたりの元にある日やってきた、
    ピンクのちっちゃなザガズー。ところが、あるひ、
    はげたかのあかんぼうに。そして今度はちっちゃなぞうに。

    「ところが、あるひ…」のことばの後、ページをめくると
    ザガズーはつぎつぎに奇妙ないきものになっていくのです。
    子どもたちは、大笑い。

    大人の私は、この絵本の比喩するところに、うなずいてしまいます。
    子育て中の方なら実感してもらえると思いますが、
    大きくなるとまた別の悩みや心配事をかかえるのが、子育て。

    この絵本、でも これだけでは終わらないんです。
    最後まで読めば、この絵本のサブタイトルが
    「子育てってびっくりつづき」ではなく、「じんせいってびっくりつづき」
    である理由が、わかります。私は、この結末にノックアウトされました。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ザガズー じんせいってびっくりつづき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット