もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ザガズー じんせいってびっくりつづき」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ザガズー じんせいってびっくりつづき 作:クエンティン・ブレイク
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784769022114
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,120
みんなの声 総数 20
「ザガズー じんせいってびっくりつづき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • びっくり!も楽しみたい

     いつまでも、かわいい、かわいい、「わたしの赤ちゃん」・・・のはずの我が子が、ある日、気がつくと・・・。
     生まれたときから、ずーっと毎日そばで見ている我が子なのに、「いつから・・・?」と思うことって、度々ありますよね。きのうまでできなかったことが、突然できるようになった、という嬉しい驚きだけでなく、「どうしてこんなふうに・・・?」という、親にとってはショッキングな(?!)変化まで、いろいろです。
     でも、それもすべて成長の証! 自分自身もそうやって大人になっていったように、誰もが通る道なのですよね。

     にもかかわらず、我が子が、ハゲタカやイボイノシシや、火を噴く竜に変わってしまったら、ジョージとべラの夫婦でなくても、やっぱり「頭が変になっちゃう!」と思ってしまうことでしょう。まさに、「あんなにかわいかった子が・・・」という心境でしょうね。

     そして、「みょうな けぶかい いきもの」になると、「ぞうのほうが ましだったわ」と、思うのも肯けます! 子どもが小学生の今でさえ、「魔の2歳児」なんて、本当にかわいくてたまらなかったわ!と感じるんですものね。「みょうな けぶかい いきもの」になった娘(女の子なので、せめて“毛深い”にはならないと思いますが!)を想像しながら、今から覚悟を決めておかなきゃ!

     でも、最後には再び・・・「じんせいって びっくりつづき」が待っています。毎日が新しい1日だからこその「びっくり」。それなら、どんな「びっくり」も楽しめる心のゆとりを持ちたいな、と願っています。

    掲載日:2010/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ザガズー じんせいってびっくりつづき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / じゃあじゃあびりびり / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット