タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

ごちそう くろくま」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ごちそう くろくま 作・絵:たかい よしかず
出版社:くもん出版
本体価格:\800+税
発行日:2010年10月
ISBN:9784774317755
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,521
みんなの声 総数 41
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心配性のくろくまくん

    くろくまくんシリーズのほのぼのとした雰囲気とシンプルな色彩が大好きです。
    今回はあきいろの絵本ですね。
    ごちそうということで何が出てくるのかな、とワクワクして読みました。
    立派なかぼちゃがいろいろな料理に形を変えるのを息子も楽しんでくれました。
    それにしてもくろくまくんの想像力がすごい!
    今回も楽しい絵本でした。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • くろくまくんの心配

    くろくまくんは、とってもかわいいくまさんです♪
    シリーズを通して読んでいると、楽しい日々を過ごしている
    様子がよくわかります!!
    今回は、おじいさんがかぼちゃを送ってくれるところから
    始まります♪
    なんのごちそうをつくろうかなと考えていると、
    いろんな心配事まで浮かんできてしまい・・・。
    くろくまくんのかわいい妄想に、くすっと笑ってしまう1冊でした!!

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもらしいワクワクがつまった一冊☆

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と一緒に読みました。

    おじいちゃんから届いたカボチャから始まるこの絵本。
    かぼちゃで何を作ろうかな〜っていう
    子供らしいワクワクと、
    子供らしい”もしも”が、とってもマッチした素敵な絵本です。

    心配の仕方もなんだかとっても娘のよう。
    じーっと絵本に見入っていた娘は、
    くろくまくんにシンパシーを感じたに違いありません。

    最後はケーキを作っておじいちゃんにもっていくことにしたくろくまくん。
    おじいちゃん思いのくろくまくんに、
    なんだかとっても暖かい気持ちになりました。

    ひとつひとつのくろくまくんの表情もとっても素敵。
    きっとおいしいかぼちゃケーキができるだろうな☆
    最後までワクワク過ごせる、可愛らしい一冊です!

    掲載日:2016/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かぼちゃケーキ!

    くろくまくんのところに荷物が届きます。
    中身はおじいさんから届いた大きなかぼちゃ!
    何を作ろうかとくろくまくん。
    かぼちゃスープを作ったら。。かぼちゃコロッケを作ったら。。かぼちゃプリンを作ったら。。何を作ろうか考えてそれを作ったときの出来事を想像していくくろくまくんが面白かったです!
    その想像がNGなことなのがまた面白く(笑)。
    実際にくろくまくんが作ったのは,かぼちゃケーキ!
    おじいさんにごちそうするために☆
    くろくまくんの選択に拍手ですね!!

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ごちそう くろくま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / だるまさんが / ぐりとぐら / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


野球ファンだけにとどまらない、人生へのエールがこめられた絵本

みんなの声(41人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット